FC2ブログ

NFL元選手の8割が自己破産

 NHKの夕方のニュースで面白い特集が組まれていました。アメリカではアメフトが野球以上に人気があり、スーパーボウルは一大イベントになっています。そのNFL(プロアメフト)を引退した選手のなんと8割が自己破産しているそうです。

 番組によると、NBA(プロバスケ)も元選手の6割がやはり自己破産。また、別のニュースですが、英国のサッカー、プレミアリーグの元選手の6割が自己破産しているという調査もあります。NFLやNBA、プレミアリーグの選手たちは、平均年収が何億円の世界。そんなにカネがあるのにお金は使おうと思えばあっという間になくなってしまうのでしょうね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ





 NHKではジャマール・ルイスさんという元スタープレイヤーが紹介されました。彼は2003年にオールプロに選ばれた名選手で、契約金は10億円、現役時代の7年間に40億円以上も稼いだそうです。ところが、引退後、慣れないレストランを経営したり、怪しげな金融商品を購入したりして、あっという間にお金がなくなり、自己破産。今はトラック運転手をしているとのこと。

 こうしたルイスさんらのケースから、チームによっては資産管理の講習を始めたところも出てきているほか、大学などでもスポーツ選手向けの講座を開設。ルイスさんも自らの経験から、金融の勉強を一から始めています。

 日本でも元阪神の金本選手が金融詐欺にひっかかり、8億円を騙し取られたニュースが報じられています。大金があると怪しげなものが群がり、子供の頃からスポーツばかりで、金融知識がないから、ついだまされてしまう。身の丈に合わないお金を持つのは大変だということでしょうか。

 MRIの騒動や投資詐欺をみていると、スポーツ選手は脳筋だから他人事、というわけではありません。ちょっとでもお金が入って浮かれてしまうと、ついつい落とし穴に陥りがちかもしれません。大儲けを狙わずに着実な利益を続けて言って、自分のお金をどう使うかプランニングすることが、一番大切。金持ちになり続けるためには、収入の多寡よりも、支出をどう抑えるかがはるかに重要だと肝に銘じています。


コメントの投稿

非公開コメント

それだけの資産があれば

そんなに資産があればネット銀行の定期預金や国債だけでもかなり利息がつきそうですね。
でも、それだけお金があると金銭感覚が狂ってしまいそう。

Re: それだけの資産があれば

大王製紙の社長みたいに100億円を遊蕩に使っちゃう人もいますから、
無駄遣いはいくらでもできるということなんでしょうね。
分相応って結構大事な言葉だと思います。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR