FC2ブログ

バリュー、グロース、それとも…

 株式投資の手法として、バリュー株投資、グロース株投資といった手法があり、多くの投資家に使われています。

 バリュー株は、割安な株価を見つけて投資することで値上がり益を待つもの。世界最高の投資家、ウォーレン・バフェットを筆頭に、多くの投資家が行なっています。グロース株投資は、将来企業が成長するのに伴い、株価が上昇するものとして、成長しそうな企業を狙うものです。それぞれ、株式投資の主流ともいえるべき手法なのですが、日本株でグロース投資が有効なのか、と考えさせられるリポートをなんと日銀が出していました。

 企業年齢と株価

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 それによると「日本では2000年以降、若年企業株より成熟企業株の方が、上昇率と安定性の両面でパフォーマンスが良い」そうです。ちなみに、米国では安定性は成熟企業にあるものの、上昇率は若年企業株の方が上になっています。

 対象は日経225なので、マザーズとか入れると全然違ったものになると思われますが、一部上場企業しか投資対象にしない場合は、グロース投資は非効率という、結構、意外な結果になるのかも。いつまでも新興企業がメジャーになれない、ここらへんに株式市場の低迷が現れていると言えそうです。

 父さんはいろいろ考え、研究しなければならない個別株投資より、投資信託ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR