行動ファイナンスのセミナー

 横浜サカエ塾のセミナー「行動ファイナンスと消費者心理」に行ってきました。講師はオフィス・リベルタスの大江英樹代表。行動ファイナンスについては、本を読んだり、お台場の日本科学未来館で開かれている企画展「波乱万丈おかね道」に参加したりしましたが、やはり、セミナーでの勉強のほうが、自分の身につくと感じました。

 セミナーで出された短期記憶に関するクイズです。以下の文字列を5秒だけ見てあなたは暗記できますか?(回答は末尾に)

 ADOGANDCAT

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 横浜サカエ塾は、保険評論家として有名な後田享さんが主宰する一般社団法人バトンが開いている有料セミナーで、横浜だけでなく東京でも開かれています。2500円の有料セミナーで、少人数で講師も精鋭ぞろい。これまで時間が合わなかったので、今回が初参加でしたが、中身の濃いセミナーでした。

 今回のセミナーを自分なりに消化しました。経済学では人間は100%合理的に動くという前提で組み立てられています。しかし、実際の人間は欲や感情で揺れ動く非合理的なもの。行動ファイナンスとは、そんな人間の行動を心理的、経済的に分析する学問です。その根幹となるのがプロスペクト理論で以下の3つから成り立ちます。

 1、人は利益には確実性を、損失には賭けをしたがる。
 2、額が大きくなると、少額のものはどうでもよくなる
 3、得した時よりも損したときのほうが悔しい。

 さらに、心理的バイアスが拍車をかけます。例えば、家や車など高額のものを購入した時には、数万円単位のオプションはろくろく検討せずに購入する場合があります。また、人間の短期記憶には限界があり、選択肢が多すぎると情報量が多くて選べないという傾向があります。さらに、最初に提示された数字に影響されたりなど、結構いい加減なのです。

 なるほどと思ったのが、ある新聞社がネット版を出すにあたって、ネット版2000円、印刷版5000円、ネット+印刷のセット5000円で売り出したそう。すると実に84%の人がネット+印刷のセットの購入を希望し、印刷版は0%でした。ところが、ネット版2000円とネット+印刷版5000円の2つの選択肢にしぼると、ネット+印刷のセットを購入希望者は32%しかいなかったそうです。同じ値段なのに、おとり的な選択肢を出すだけで、大部分の人間の判断が変わってしまう。

 投資行動においても、こうした行動ファイナンス上の罠に落ちいる場合が多くあります。例えば、利確は早めにしてしまい、損失は巨額になっても塩漬けにしてしまうなんていうのは、プロスペクト理論に沿った行動です。また、「評価益で酒飲むな」という諺があるそうですが、利確もしていないのに気が大きくなるというのも、そうでしょう。

 このほか、長期投資には向かない毎月分配型投信を若い世代が買ってしまう、老後のための貯蓄ができない、保険に安易に加入してしまう、ローンでの買い物をしてしまう、といったことが陥りやすい罠だそうです。そして、こうした罠に陥らないためにも、コツコツと積立投資を行い、強制的に積立を行うこと。売買は自分の購入した値段に引きずられず、冷静に自分なりの基準を作り、その基準に基づくことなどをアドバイスされました。


 クイズの回答

 A DOG AND CAT

 これなら1秒でも覚えられますよね。人間の記憶は不思議なものです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白いセミナーですね。
特にプロスペクト理論については興味があります。
人間は得する快楽より損失する恐怖の方が2倍強いらしいですね。
どこかの本で読みました。
こういった心理に迫るセミナーや本は大変そそられます。

Re: No title

科学未来館の企画展にはいかれましたか? http://yumemirutosan.blog.fc2.com/blog-entry-208.html
なかなか面白かったですよ。

同感です。

確かに人って損を嫌う傾向がありますよね。
株で儲けている人は損切りは徹底的にやり、損は最小限におさえる。そして例え1勝9敗でも利益を得るようにする!逆に株で損している人は負けるのは嫌だから損している株を塩漬けにしてしまう傾向がありますよね。
行動ファイナンスから学べるべきことって多いですよね。
高額の商品を購入する場合、例えば2000万円でも2010万円でも大差がないような錯覚に陥る。おっしゃる通りですよね。
住宅購入する場合、例え1万円でも安く購入しようと思うだけでもコスト意識等かわってきそうですよね。
投資信託購入の際にも長期投資をする場合、信託報酬など手数料が安いファンドを購入するのが如何に重要かというのが納得できますね!
たとえ1円でも安くて良いものを購入するそういった積み重ねが大切だということをこのブログを通して改めて学んだ気がします。ありがとうございます。

Re: 同感です。

行動ファイナンスって勉強すればするほど、面白い学問だと思います。
ただ、頭で分かっても、自分の行動に反映しようとするとなかなか難しい。
日々勉強していかねばと思いました。

No title

面白そうなセミナーですね。^^
私もこういうのに興味があります。

Re: No title

こんにちは。草食投資隊のセミナーは、次回は青山であります。ひふみ、コモンズ、セゾン投信のhpで確認できますので、一度ご参加してみたらどうでしょうか。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR