fc2ブログ

NISAに課税発言がボディーブロー



立憲民主党の塩村あやか参院議員が、衆院選の立民の敗北について「ニーサに課税発言はボディブロー 昨年は1500万人も口座利用している」とツイートしています。投資家界隈で一斉に反発が起きたわけですが、もはや投資というのが一部の金持ちでなく、普通の人たちにも広がっていることができていますね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


塩村議員は経済、福祉、ジェンダー。選挙戦略としては党の理念をメリハリで伝えるべきだったとしています。経済については岸田首相が分配を盛んにいって左派にウイングを広げているのに対して、立憲は選挙協力した共産党への配慮があったのか、枝野代表はアベノミクスによる株高について「株を持っている人やごく一部の大企業だけが儲かった」と全否定しました。

株高は直接的にはNISAだけでも1600万人以上利用しているのに加え、日銀やGPIFの収益が良くなり、国民全体に恩恵が得られます。また、ごく一部の大企業だけ儲かったといいますが、コロナ以前も倒産件数も失業率も過去最低レベルだったのをみれば、恩恵を受けたのは多くの国民だったことは明らかでしょう。

立民は今だにモリカケが最大の争点だとしていますけど、大部分の国民にとっては経済こそが最優先です。江田副代表の「NISAに課税発言」はそのことが分かっていない象徴でしょう。NNNが出口調査で最も重視した政策を聞いていますが、モリカケはゼロ(選択肢にはならない)。景気対策、コロナ対策、子育て支援が有権者の選ぶ重点政策でした。

当ブログは何度もアベノミクスの一定の成果を認めたうえ、それを超える経済政策を出すべきという松尾匡立命館大教授の説を紹介しています。立民が政権交代したいなら、まともな経済政策で積極財政を速やかに打ち出し、その成果で福祉がこれだけ充実する、ジェンダーや環境問題に取り組んだ方が経済面でも重要であるといえばいいのにと惜しまれてなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その批判はどうかな?と。。。元々、支持を失っていたような気がします。若い層の支持率が低かったと後日の?世論調査に出たとの事。実は分配は望んでなくて経済成長を望む若い層。分配は高齢層が支持したそう。
また、怒りっぽい人を嫌う若者、と指摘する人(大学の先生だったか)も。ちょっと(笑)…。

今活躍する女子ゴルファーは、同世代の優勝を喜べると本人たちが言っていました。自分もできると思えるから、と。なんて爽やか。高いレベル同士だからかもですが。

NISAに課税を訂正してもすぐ翌日、株が上がっても一部の金持ちだけが〜〜!と街頭演説していて、がっかりしました。訂正もポーズだった。

Re: No title

コメントありがとうございます。
若い人ほど自民党の支持率が高いのは
生活、経済を考えれば当然のことでしょう。
そうした世の中を考えれば野党が議席を増やすには
ちゃんとした経済政策が必要でしょう
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR