FC2ブログ

長野県建設業厚生年金基金がさらに損失

 AIJ事件で多額の損失を出した、長野県建設業厚生年金基金が、信託銀行などに委託した別の運用でも多額の損失を出していることが、発覚しました。
 NHKニュースより

 あまり騒がれていないようですが、父さんはAIJ事件以上に、根深い問題があると思います。
 AIJ事件が発覚した直後、金融界の人たちは、「あれは詐欺的行為を行なったAIJだけの問題」と、自分たちは関係のないというスタンスをとっていました。しかし、報道によると今回の損失は、ソシエテジェネラル信託銀行、スタッツインベストメントマネジメント、ユナイテッド投信投資顧問の3社が「ファンドの運営会社や投資先の企業の経営状態を調べるなど最低限の確認を怠っていた」と金融庁が処分する方針だそうです。つまり、詐欺ではなくても、怠慢な行為を行っていたといえるわけです。

 証券会社、銀行などの金融機関に対する信頼は落ちていますが、こうしたニュースをみると、やはり金融界は魑魅魍魎のすみかであると実感します。市場に連動するインデックス投信ならばこうした問題は起きないわけですから、情報も力もない個人投資家にとっては、ますますインデックスに傾斜したほうがいいということでしょう。

 ちなみに、父さんの勤務先には企業年金がないため、他人が基金の運用に失敗しても、出るだけなら儲けものではないかと思ってしまうのですが、払ったぶんももらえないとなると、泣くに泣けないでしょうね。確定拠出年金のほうが、自分で選べるだけ、まだいいのかもしれません。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR