FC2ブログ

野村セミナーグローバル投資の視点

 野村証券のサテライトセミナー、「グローバル投資の視点」に行ってきました。6月3日に撮影された動画を4日に支店で配信したもの。既に1ドル=100円を突破したのに、そのことを触れないなどタイムラグはありましたが、全体的な円安株高基調は変わらないとの説明でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ






 まず、為替については、桑原真樹ストラテジストが説明。長期的に円安トレンドが続く見込み。今までは円安だったが、足元では米国経済の回復によりドル高となっていると分析しました。円安基調は貿易赤字と日本の金融緩和が進んでいるため変わらないとしました。

 米国経済は雇用、住宅統計を見ても回復基調になり、今後、中国や欧州が回復しなくても世界経済を引っ張ってくれると予測。資源国については、豪ドルが中国経済の低迷で当面は弱含み、ブラジルレアルも景気がもたついている一方、インフレ率も高いといった状況に陥っており、こちらも経済が引っ張る状況ではないようです。

 続いて年後半に向けた株式相場の見通しについて若生寿一エクイティマーケット・ストラテジストが講師に。5月23日以降、1週間で2000円を下げた日経平均ですが、市場心理は動揺しており、おさまるのにはもう少し時間がかかりそうとのこと。これまで、1円の円安で日経平均が200円上がっていたのが、5月に入ってからは1円の円安で350円も上がるなど、明らかに過熱していたのが大きな要因でした。

 ただ、調整で過熱感が薄れるとともに、調整の背景として、米国の金融緩和の出口戦略があるものの、雇用統計をみると今すぐに金融緩和の可能性が低いこと、日本の貿易赤字定着もあり、円高への揺り戻しは限定的であるとしました。さらに円安基調が定着することで、企業業績見通しが大幅によくなり、大企業の経常利益は2013年3月期予測では史上最高益が見込まれるので、企業業績底上げと円安から日経平均16000円も視野に入るとしました。

 東証のPERは2003年から2008年までは16~20倍のレンジでしたが、2010年~2012年は12~14倍のレンジと、低めに推移しており、これが再び上のボックス圏に入る可能性があるとのこと。現在の予想PERは16倍弱ですから、20倍まで上がるとなると、上値の余地はまだあるとの見込みです。さらに長期的にみても、日経平均の10年移動平均が今回上向きになっています。これは、実に15年ぶりのことで、脱デフレを示唆しているとの話でした。このへんの話を聞いていると、足元では乱気流に見舞われても、中期的には上昇する可能性が高いとの思いが改めてします。

コメントの投稿

非公開コメント

いつも情報ありがとうございます。

おはようございます。いつもセミナー情報等参考にしています。
私もセミナーに一度はいってみたいと思うのですが、いつも動画やインターネット、雑誌などで情報を入手し自分なりに今後の日経平均等を予想しています(当たらないことが多々(-.-;)ですが)
動画では日経平均中長期的には上昇ですか?16000までは上昇してほしいと私も思っております。最新の週刊誌にも短期的には揉み合い(または下落)、中長期的には上昇という専門家の意見が多かったです。何だか予想するのは楽しいですよね!
でも、私は短期的にも14000までは上昇と予想しています。RSI、25日移動平均の乖離、PER、騰落レシオなどを見ても通常あるべき状態や適正な水準から極端に乖離している気がして、14250前後(14000~14500)が適正な水準のような気がします。 そこからは揉み合いが続き、新たな好材料や世界経済等に左右されるそんな気がします。
今後もセミナー情報等、参考にさせていただきます。

Re: いつも情報ありがとうございます。

 評論家、ストラテジスト、アナリストの言うことはあてになりません。今回の暴落でも、5月31日の日経新聞に5人のアナリストの方が登場しましたが、全員1万3000円割れはないと断言していましたwww

 専門家でも当たらないものを、まして個人投資家が当てるのは至難の業。いろんな話を聞くと、私自身は国際情勢の変化がない限り、6月下旬から参院選後、東京五輪が決まれば少なくとも、今秋までは日本株が上昇基調と考えていますが、あたるも八卦当たらぬも八卦です。相場観があてにならない以上、ドルコストを続けながら、サテライトの部分でスポット投資、売却をしようかと考えています。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR