黒田異次元緩和は振り出しに

 6日は東証が大暴落。安倍首相と黒田日銀総裁が会合を開いたのに、終値が4月4日の1万2634円を下回る1万2245円、為替も1ドル=94円台をつけました。4月4日の黒田バズーカ、日銀の異次元緩和が振り出しになってしまいましたね。マスコミなどではアベノミクスがおしまいのような報道も流れています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 異次元緩和後に慌てて投資を始めた人は含み損を抱えたことになります。でも、昨年の11月の民主党政権時代から比べると1.5倍も株価は上昇しているわけですし、今年になって株を始めた人も含み益になっています。まして、長期投資を続けていれば、長いあいだには相場の上げ下げは当たり前のこと。ネットでは1ヶ月前に資産1億円あった人が、ほぼ全額を失って市場を撤退したことが話題になっていました。 やはり素人の個人投資家は短期売買ではなく長期分散投資だということが、あらためて実感できました。

 ただ、私の反省点としては5月の株高で大量の資金を一度に投入したこと。特に、ちょっと下がった段階で押し目だと思ってしまったことです。落ちるナイフをつかむなという諺もあるのに。まあ、一昨年から毎月定額のドルコスト法はずっと続けていますので、それほど大きな影響はなく、まだ25%ぐらいのプラスになっているので、余裕はありますが、ギリシャも国営テレビが閉鎖されるなど混乱が再発しているようですし、今後の世界経済に暗雲が立ち込めているようです。

 それにしても、マスコミなどでこれだけアベノミクスは終わり、などといわれると、参院選で自民が圧勝できないかもしれませんね。他の野党がだらしないことから、第1党は間違えないでしょうけど、一時ほどの勢いはなくなります。ここで、政府・日銀が対策をうってくるのでしょうか。。黒田日銀総裁は市場との対話を大切にするということを掲げていましたし。この時期の景気というのは、来年の消費税引き上げの判断材料にもなります。

 私はあくまでも調整でしか過ぎないと思うので、オタオタする必要はないと思うのですけど、選挙まであと1ヶ月。株価動向よりも、そうした政府の対応のほうに興味があります。

コメントの投稿

非公開コメント

私も調整だと思います。

こんにちは。
確かにマスコミは過剰すぎる感じがします。黒田日銀の緩和前の水準に戻った(緩和の効果がなくなった)、アベノミクス成長戦略に失望などといった新聞記事も大半です。
今日の日経新聞でも11500などの下落もあり得ると予想している方もいましたが、私は一昨日が底のような気がします。
チャート分析では下向きかもしれませんが、本日、SQも通過し終値でSQ値もわずかながら上回り、来週以降、先物手動で上昇していきそうな気がします(FOMCでは米の出口戦略はまだ、出て来ないと思います)。ただ、今回の暴落で個人投資家が株や投資に対して警戒心を抱いている点(新聞記事も警戒心を抱く要因のひとつ)は上昇を拒む要因になるかもしれません。
ちなみに私はアベノミクスは現時点で失敗と断言するのは早すぎるし、黒田日銀の緩和効果も徐々に現れ、金利も落ち着いた動きに収まるのではないでしょうか?

Re: 私も調整だと思います。

PERが14倍しかないわけだからバブルどころではなく、むしろ割安の領域に入っています。長期的に見れば、全然平気です。ただ、米国の出口戦略や中国経済指標の悪化など、日本の指標以外の心理的要素があり、SQ通過したとはいえ、ボラティリティの高い相場はまだ続くかもしれません。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR