無料セミナーの利用の仕方

 評論家の山崎元氏が、某新聞社の行った投資セミナーの内情を暴露。話題を呼んでいます。 山崎氏がセミナーの講師を頼まれ、講演資料を作成したところ、「毎月分配型を批判しないように」「ダメな商品を例示しないように」など、大量の注文がついたそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ





 山崎さんは資料にいれなかったものの、口頭ではこうした点の注意をうながしたとか。けれども、後日、新聞にのった講演の記事では、主催者に不都合な部分は削られていたそうです。いやはやなんとも。まあ、主催者側が辛口の評論家を招く時点で、こういう衝突が起きることは容易に予想されそうで、これは主催者側のミスだと思いますが。

 私はあちこちのセミナーに参加していますが、証券会社など金融機関のセミナーについては。かなり割り引いて話を聞くようにしています。証券会社側で売りたいファンドをお勧めするような話になると、右から左へ聞き流しています。けれども、新聞社が主催となると公正だと思い込んでしまうかも。

 人によっては無料のセミナーはそうした危険があるから、有料のセミナーに行くべきとの声もあります。でも、以前紹介したように30万円のセミナーに参加したら、それだけ儲かるかというと、個人的には疑問を持っています。有料のものだから絶対良いとはいえないでしょう。

 そうした陥穽に陥らないための対策として、いろいろなセミナーに参加して多方面の意見を聞くこと、インデックス界隈の投資ブログをチェックすること、基本的な投資本をしっかり読むことを実践しています。なおかつ、自分の本領はインデックス投資家であることを自覚し、その軸をぶれないようにすること。そうすれば、無料で最新の経済情勢が聞けるセミナーというのは、勉強にもなるし、面白くもあります。かくして、このブログで報告するセミナー情報も増えるのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR