分散投資ではお金持ちにならない

 インデックスブログの大御所、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」さんで、「分散投資はもうダメでしょう」 というエントリーが上がっていました。ブログ主の水瀬さんが、分散投資を否定される投資家の方から、「分散投資でお金持ちになった人を見たことがない」などと言われたというものです。私も普通に考えると、分散投資ではお金持ちにならないと思います。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 分散投資はリスクを減らすものです。思いっきりプラスになることもリスクになるわけですから、年率何十%の儲けが続くというのは分散投資としてはおかしいわけです。しかも、お金持ちというとどのくらいの資産を持っている人のことをいうのでしょうか。一般的な富裕層の定義は金融資産100万ドル(約1億円)以上ですが、正直、お金持ちと周りから思われるには、超富裕層と呼ばれる3000万ドル(約30億円)以上はほしいところです。

 分散投資でサラリーマンがコツコツためても、カン・チュンドさんの名著のように「毎月5万円で30年間かけて7000万円」作るというのが妥当なところではないでしょうか。この割合でいくと、30億円を作るには毎月200万円を分散投資にしなければなりません。そういった人はそもそも金持ちだから、分散投資でお金持ちになるのではなく、お金持ちが分散投資しているだけでしょう。BNF氏のように資産運用で数百億円を儲けるにはデイトレードを駆使したり、FXでレバレッジをかけなければできません。

 ただし、私は分散投資を否定しているわけでは決してありません。まず、投機的な資産運用で儲けるのはごくわずかであり、大多数の人は大きな損失をくらって退場してしまいます。儲けるためには猛烈な勉強と時間、何より運に恵まれなければなりません。とても、私のような普通の人には無理なことです。
 私の場合、人生で一番大好きなものは家族と仲良く暮らすこと。二番目に好きなことは、今の仕事を充実して行うことです。投機的な売買にとりくむと、時間的にも、自分の中でもこの2つを犠牲にしなければならないうえ、失敗すればこの2つも失ってしまう危険があります。そんなリスクを負うつもりはありません。

 もちろん、分散投資でも必ず儲かるとは限りません。しかし、素人が一番無理なく資産を増やせるのは分散投資といえます。一般的に定年退職後に3000万円あれば余裕ある生活ができるといわれます。分散投資で7000万円も資産ができれば、それで十分ではないでしょうか。分不相応な数十億円の大金をもつより、そちらのほうがよほど自分にとって幸せだと思います。だから、私はこの先もずっと分散投資を続けていくつもりです。

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
(2009/06/15)
カン・チュンド

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR