fc2ブログ

日本の富裕層は過去最高 投資で格差縮小



野村総合研究所は、2021年の日本の富裕層(世帯純金融資産1億円以上)、超富裕層(同5億円以上)の合計が、過去最多の148万5,000世帯(19年比11.9%増)になったと発表しました。総世帯の2.7%にあたります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


調査は隔年で実施。アベノミクスが始まった13年以降、順調に増えており、同社は「株式などの資産価格上昇により、富裕層の資産が増大している」と分析しています。ただし、21年は日経平均株価がバブル後最高値を更新したが22年の相場は低迷しており、足元では減少している可能性もありますね。

金額にすると富裕層は259兆円、超富裕層105兆円と合わせても個人資産の17・9%しか占めていません。ピケティ氏らが運営するフランスの研究機関「世界不平等研究所」によると世界全体ではトップ1%だけで、個人資産の37.8%を占めています。それに比べると、日本の格差は小さいといえます。

さらに、野村総研の調査では5段階分類で一番下のマス層(同3,000万円未満)は減少しており、富裕層の増加と合わせると、庶民でも資産運用して株価が上昇すれば、上位層に移るチャンスになっているといえます。逆に言うと、資産運用するかしないかで格差がでてしまうということでしょう。なお、日本の富裕層は事業オーナーが多く、3分の1を占めています。起業も資産家への有力な道といえます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR