fc2ブログ

つぶれそうな山一證券の人事に運命を変えられた



安倍晋三元首相と最も親密な記者として知られる元NHKの岩田明子さん。なんと新卒時に決まっていたのは山一証券だったそうですが、人事担当者の衝撃の言葉で内定を辞退したそうです。ENCOUNTの記事

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


岩田さんは1996年に東大を卒業後、NHKに入局しました。実は在学中の第一志望は山一証券で無事に内定をもらえました。ところが、「あなたの人生を長期的な視点で考えると、うちではない方が良いのかもしれません」といわれたそう。詳しくは教えてくれませんでしたが内定を辞退したところ、山一証券は97年に自主廃業しました。人事担当者は山一証券がやばいということを知っていたのかもしれません。

岩田さんにとってはラッキーだったのでしょうけど、いくつか不思議に思う点があります。まず、人事担当者が特定の志望者にそのようなことをいう不公平性。山一証券がまったく新卒をとらないならまだしも、岩田さんには辞退したほうが良いとにおわせて、他の人を採用していたなら、どうなんでしょう。

また、破綻の1年半か2年前に人事担当者がそこまで会社がやばいと、社内情報を知っていたのもちょっと驚きます。山一証券の破綻といえば、最後の野沢社長が泣きながら「社員は悪くない」と語っていた記者会見を思い出しますが、野沢社長自身も、社長就任まで山一がここまでやばいとは知らなかったといわれています。人事担当者がそこまで知っていたのならば不思議です。

個人的には人事担当者がその後、どんな人生を歩んだのか気になるところ。山一の最後のポストはなにで、破綻後はどんなところに転職したのか。また、岩田さんだけにアドバイスをしたのも気になります。まあ、安倍さんに気に入られるだけあって、権力を持った人との接し方が学生時代から巧かったのかもしれません。いろいろ想像が膨らむ記事でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR