fc2ブログ

高級時計を貸し出すサービス、突然解散で持ち主激怒



 所有している高級腕時計を預けると、一定の利用料がもらえるシェアリングサービスが突然解散して、利用者が怒りの声をあげているそうです。いろんな金銭トラブルがありますね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 MBSニュースによると、利用者はロレックスなどの高級腕時計を運営会社に預け、それを月額制で貸し出すというサービスでした。ある利用者は1300万円相当のロレックスのデイトナの無垢モデルを昨年10月に預け、毎月4万5000円の利用料を受け取りました。信用して預ける腕時計を増やし、総額3800万円相当にもなったところ突然、運営会社が1月末での解散を発表。腕時計は順次返却するとホームページにのっていますが、連絡すらとれなくなったそうです。

 サービスは3年前にスタートし、運営会社はテレビCMを放映したほか、日経トレンディ、女性自身といった大手雑誌にも紹介記事が掲載されました。社長もマスコミに登場したそうです。ただ、マスコミに登場しているから信じてしまうというのは、これまでの数々の金銭トラブルと一緒です。バックに大企業がついているのならいざ知らず、運営会社自体が2020年創業と歴史が新しいのですから、疑わなかったのでしょうか。

 また、他の金銭トラブルと違って自分には理解できないのは、高級腕時計って猛烈なマニアが所有している印象があります。だれかに貸し出して、会社側が誠実でも持ち逃げされたり、壊されたりするリスクもあるわけです。トイレに落っことされても見た目ではわからないでしょう。僕だったら大切なコレクションを他人に貸し出して小銭を得ようなんて発想はないのですけど、時計マニアは投資と考えている人が多いのでしょうか。X(旧ツイッター)では一部の時計が戻ってきたとのポストがあり、無事に解決すれば良いですよね。

 また、この手のトラブルがおきるたびに、メディアの責任も問われるでしょう。普段は正義の味方のような恰好をしているくせに、自分がトラブルに手を貸したことは口を拭って報道しない自由を行使しているのですから、救いようがないとしかいいようがありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR