FC2ブログ

セゾン投信を娘に

 セゾン投信の中野社長がブログで、8、9月に歴史的な解約があったと嘆いています。含み損に疲れた人が、買値に戻った段階で売却したケースが多いそうです。

  父さんはセゾングローバルバンガードを娘名義で毎月5000円ずつ積み立てています。子どものための長期投資はコモンズ投信の渋澤会長が訴えており、コモンズ、ひふみでも扱っています。父さんもその理念に共鳴しましたが、積立先はセゾンのカンガルーポケットにしました。理由は簡単で、前2社が日本株の積立なのに対して、セゾングローバルバンガードが国際分散投資をインデックスファンドで行っているからです。娘が20歳になって、金融資産について考えてもらうようになったとき、国際分散投資の意味を感じて欲しいからです。セゾングロバルバンガードは、世界最大のインデックスファンド投信会社の米バンガード社の8本のインデックスファンドに投資することで世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資するもの。プロからも人気の投信です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 積立額も迷いました。月額5000円にしたのは、あまり大金を20歳の人に渡すのは良くないということと、贈与税の扱いがよくわからないからです。現在、贈与税は年額110万円までは無税ですが、未成年の子どもに贈る場合は、子どもが資産を管理できるようにならないと贈与とみなされません。もし、110万円めいっぱい毎年贈与して、娘が20歳になる17年で1870万円になるのですが、このうち、贈与契約とどこまでみなされるのかが、税務署に聞かないとはっきりしないのです。月額5000円だったら、17年で112万円ですので、もし、贈与税の対象となってもわずかな支払いですみます。

 このへんの税制については、渋澤会長が教育費の積立については無税にするべきと訴え、ローソンの新浪社長らと有識者会議を立ち上げ、国に提言を上げています。この結果、閣議決定された日本再生戦略で、「教育資金を通じた世代間の資産移転促進」が盛り込まれました。ぜひとも実現をのぞむところです。そうなったら、セゾン投信を拡大するか、コモンズにも投資するか、月額1万円に引き上げたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR