fc2ブログ

もしも投資をしていない人生だったら



相互リンク先の菟道りんたろうさんの「アーツ&インベストメント・スタディーズ」で、「もし我が家が株式や投信による資産形成・運用をしていなかったらと考えると、それこそゾッとします」と書かれており、ハッとしました。僕なんかまさにそうです。だって、介護、リストラ、子供の教育費が同時に来たのですから。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まず、投資をしていなかったら貯金もまともにできていなかったと思います。天引きなんて知らなかったでしょう。入ってきたお金はなんとなく使ってしまう。50代の金融資産の中央値は350万円。それよりは多いと思いますが、せいぜい1000~2000万円といったところです。リストラに遭うとなったら大パニックで、自分の気持ちを押し殺して前職にしがみついていたでしょう。

 それが投資のおかげでその数倍も金融資産が膨れ上がりました。そのため、ライフプランがピンチに陥っても悠然と対処することができました。特に2012年のアベノミクスとほぼ同時にインデックスファンドを勉強して、インデックス投資をはじめたのは我ながらすごかったと思います。

 僕が幸運だったのは両親とも株式投資をやっていたため、子供のころから自宅に会社四季報があり、投資への忌避感がなかったことです。投資をやらない理由の上位は、恐い、分からないですからそういったハードルが最初からなかった。そう考えると子供の教育というのは大事です。NISAで投資家層が拡大しているのは、当人たちだけでなく、子供たちの世代への教育にも役立っているといえましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

日本人が投資を学んでも小林製薬の株、新NISAで大人気になったのを見ると資産形成出来るとは思いません。ブログ主とその両親が優秀だったからリタイア出来る資産を築く事が出来たのでは?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
僕も含めてほとんどの人はオルカンでいいと思いますよ。
そのくらいのリテラシーは金融教育で得られるはずです
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR