FC2ブログ

SRIの勉強会に参加しました

 社会的責任投資フォーラム主催の「個人投資家が金融商品やSRIに期待すること」という勉強会に参加しました。SRIとは社会的責任投資の略で、CSR(企業の社会的責任)をもとに投資をすること。要は社会貢献している企業に投資しましょうという試みで、欧米ではSRIファンドは積極的に展開しているそうです。父さんは勝間和代さんの本で、興味を持っていましたが、今回は著名ブロガー3人が講師になるということもあり、ぜひ参加しようと思いました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 最初に「投資を楽しむ」のまろさんが、SRIの概略を説明したあと、「いい投資探検日誌from新所沢」のm@さんが、投信業界の新たな潮流と題して、鎌倉投信の受益者総会について語りました。鎌倉投信は独立系の直販投信で、「社会との調和の上に発展する会社に投資することによって個人投資家の資産形成と社会の持続的発展の両立を目指している」という特徴のある投信です。投信の購入者が直販会社だけでなく、投資している企業の代表とも交流できる受益者総会は、他の投信にはない試み。

 m@さんは、受益者総会のことを何枚ものスライドを使って熱く語りました。鎌倉投信の鎌田社長も会場に見えており、感心するほど。ただ、鎌田社長は、自社がSRIと思っていないとしたうえで「社会の質をあげる企業が今の日本に求められており、社会の課題に取り組んでいる企業は収益が上がる。そこに投資するのは経済合理的」と話していました。

 そして、「rennyの備忘録」のrennyさんが毎月分配型が若者にも人気があるのは、株式投資への不信があると分析。未来への投資を運用会社と投資家が一緒にコツコツたゆみなくじっくりとコラボ投資を育てていくことが重要と話しました。

 会場からの質問時間もたっぷり設けられ、有意義な質疑応答がありました。一つは「日本ではなぜSRIが盛り上がらないのか」ということ。m@さんは、ある日本のSRIファンドの投資先上位がTOPIXコア30とほぼ変わらないことを紹介。欧米で盛り上がっているので日本でやろうと思っているだけでは、心がこもっておらず、魅力がないと回答していました。

 父さんも、バブルのころはメセナなど盛んに言われていたが、不景気のせいで、最近は企業のCSR自体が盛り下がっているのではと質問。これに対しては不景気でCSRを辞めるのはCSRとはいえない。本業で社会貢献をしていればやめられず、それが本来のCSRだ、との答えをもらいました。

 自分が投資した金が社会貢献にもなり、なおかつリターンもあるというのは投資家にとって嬉しい限り。現在、鎌倉投信には投資してませんが、非常に関心のあるファンドです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SIF-Japan 定例勉強会 "人気ブロガーが語る! 「個人投資家が金融商品やSRIに期待すること」 "に登壇しました

JUGEMテーマ:Global Investment -----------------------------------------------------当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。(長文です)当ブログにはじめてお越しの方へ (2010年10

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この勉強会行ってみたかった><;

仕事の関係で全くいけませんでした。

>>矢向さん

コメントありがとうございます。
「矢向町のインデックス投資家」楽しみに拝読しています。

本文にも書きましたが、通常の投資セミナーと違って、投資と社会的責任を実践的に考えられましたし、鎌倉投信の鎌田社長の飛び入り参加もありましたし、参加してよかったです。

「投資を楽しむ」のまろさんは、今度は株式の勉強会を計画しているようなので、そちらも参加できればと思っています
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR