FC2ブログ

日経IRフェア

 東京ビッグサイトで開かれた日経IRフェアに行ってきました。30、31日とありましたが、所用のため30日だけ。講演を聞いて回ったほか、各社のブースも回り、なかなか興味深くすごせました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 一番ききたかった講演は細野真宏さんの「世界一わかりやすい投資講座」。マスコミでおなじみの細野さんですが、生で講演を聞くのは初めて。話はわかりやすかったのですが、時間の都合や聴衆のレベルが漠然としたためか、一般的な話が多かったのは残念でした。

 細野さんは「なぜ日本で投資を悲観的に捉える人が多いのか」としたうえで、教育問題が大きく、未だに投資をギャンブルと思う人が多い。投資は会社に共感をもってカネを出し、良いビジネスをしてもらうこと。経営側にハイあるのだから長い時間が必要だ、と長期投資を勧めました。そのうえで、元本割れについて誤解があるとして、個別株投資をした場合、配当や優待の分も加えると、元本割れの水準が下がるとしました。でも、優待があると効率が悪くなるし、ここらへんは賛否の分かれるところでしょうか。

 私個人が疑問を持ったのは、細野さんが消費増税推進論者だったことです。それ自体はいいのですが、論拠が前回の増税後に景気が悪くなったのはアジア通貨危機のせい、とか、消費税は景気に左右されず一定の税収があるといった説明に終始したこと。例えば、現在、中国のクラッシュが懸念されていますが、中国がクラッシュしたら、韓国や東南アジアが危機に陥ったアジア通貨危機とは比べ物にならないダメージがあるわけで、こうした説明って通り一遍で納得できないんですよね。ただ、消費増税分はすべて社会保障費に回されるので、既にある財政赤字解消にはつながらない、というのは、最近の議論から抜け落ちているので、良い指摘だと思いました。だから、本来は社会保障改革も同時に進めなければならないのですが、こちらはどっかへ行っちゃってますよね。

 続いて、アバディーン、インベスコ、シュローダー、三菱UFJ投信のマネジャークラスによる日本株セミナー。司会の日経ヴェリタスの越中編集長が真面目なせいか、議論も硬い感じで途中でウトウト。まあ、中長期的に日本株はデフレを脱却して、大幅に上昇するチャンスがあること、それは規制緩和を含むアベノミクスの進展が続くことが条件であること。海外は中国、欧州も底打ちしそうで、米国も住宅市況回復が続き、QE3の出口戦略によるショックも一時的なもの、といった意見で一致していました。

 この日の講演の最後は武者陵司さんで、この方の強気論はいつ聴いても面白い。年末16000円、来年20000円、中長期的には40000円超えという見方は変わっていないそうです。経済成長は新興国から米国主導となり、世界株高は一段と続く。米国株価のフェアバリューはFEDモデル(米国10年債利回りと株式益回りから算出するモデル)からして、現在(約1600)の約2.5倍のS&P500が4000ポイント程度というのが妥当で、日本も当然、そうだというもの。

 日本は円高デフレを脱却するとともに、中国を抑えたいという米国の戦略から、米国は冷戦後に日本叩きをしていたのとは対照的に、日本の経済復活を願っているというのが論拠でした。中国の外貨準備高は大幅に減っており、海外からの投資も見込めなくなり、人件費も高騰しているため、中長期で中国経済はかなり厳しく、相対的に日本が上がるという話も。

 武者さんの話で面白かったのは、技術革新が進み、人とカネが余ったが、正しく再配分されなかったのがリーマンショックの原因で、人々が過剰に悲観論となり、FEDモデルが機能しなくなったのも、そのせいだと断言されたこと。これから組織形態もクラウドになっていくという大産業革命が進行中で、人、カネの再配分がうまくいくので、劇的な生産上昇と空前の企業収益があり、世界的な株高は続くだろうという、文明論的なお話でした。ここまでくると、私の力では正しいか間違っているかわかりませんが、聞いていて面白かったです。

 このほか、個別企業のブースや金融機関のブースをのぞきました。対面型証券のブースで「投資信託の基礎」という説明では、購入手数料が一般的に1~3%とかかるという説明があり、ツッコミたくなったのですが、やめました。こうした大規模なIRフェアは、あとは東証主催のものしか参加したことがなかったので面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR