セゾン投信のNISAセミナー

 土曜日に行われたセゾン投信のNISAセミナーに参加しました。中野社長のセミナーは何回か受けているけれど、セゾン投信そのものについてのセミナーは随分、久しぶり。話も面白くて、NISAをどこで開設するかますます迷ってしまいました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 最初に中野社長がセゾンの2ファンドについて説明。セゾンバンガードグローバスバランド(GBF)については、投資の名著「敗者のゲーム」の思想をそのまま実現したファンドで、運用者の相場観を反映しない、足るを知るファンド。資産形成の達人については、付加価値を生み出す力を選別するアルファをとりにいくファンドと紹介されました。相対的に割安なところを選ぶとともに、同種ファンドに比べるとリスク(ぶれ)を抑えているそうです。

 続いて、ファンドコンサルティングパートナーズの房前督明氏がNISAの概要とポイントを説明しましたが、投資家目線にたっていて、中野社長にツッコミを入れる部分もあり、結構面白かった。まず、NISAは使えるなら使ったほうがいいが、日本版401Kのような非課税制度は他にあり、401Kが最強の制度と紹介され、NISAセミナーなのにちゃんと話すなあ…と思ってしまいました。

 金融機関については、自分が何を投資したいのかによって、金融機関を選ぶべきとしました。当たり前ですが、個別株に投資したければ、セゾンは不向きなわけですよ。1人年100万円という上限がありますが、子供2人が成人している場合、一家で年400万円という大金になるわけですから、結構、強力です。

 NISAの特徴である、期間内に値下がりすることは不利であるということについては、最初にどれだけ儲けたいかによって、利益が出たら短期で売却することも手であるとしました。それも爪を伸ばさない(もっと利益がでるまで我慢しない)。セゾン投信は長期投資をうたっているわけですから、その理念に反するともいえます。ただ、お手本である英国でも当初保有期間の制限がありましたが、制度が始まってから無期限となりました。日本でもそうなれば、長期投資の意味はあるわけですけど。実際、5年だと、GBFもとりようによってはずっとマイナスだったこともあり、ちょっと短いですよね。房前さんが国の資料をもとに、この20年間、グローバルな分散投資が一番リターンが高かったものの、それでも年平均2.9%だったと報告されましたが、リターンが低いのにちょっと意外。でも、これは期間の取り方によって変わってくるわけですから、あまり気にしないことがいいかもしれません。

 その後、FP法人ガイアの中桐社長と吉井ファンドアナリストのNISA活用法を説明。金融機関がキャンペーンをうっているけど、商品選びこそが大切。NISAに振り回され、自分の運用スタイルを崩さないように、とアドバイスされました。NISAについてはN(なんのための投資?)、I(いつまで投資する?)、S(資産のうち何割投資する?)、A(あなたの運用スタイルを決める)の4条件を忘れないようにとのこと。Aについては、(あとは運任せ)と笑いもとっていましたが。

 ガイアでは債券ファンドのようなボラリティが低いファンドを「カメさんファンド」、株式ファンドようなボラリティが高いファンドを「ウサギさんファンド」と分類しているそう。自分がカメかウサギかをまず考えるようにとアドバイスされてました。そして、積立投資を勧めていましたが、ここのところはちょっと疑問があり、あとで質問しました。

 質疑応答はたっぷりと有り、印象的だったのは「GBFはカメさんだと思っていたがウサギさんに近いとしり自分のスタイルと合わない」との声が出たこと。中野さんは長期投資で、ある程度リスクをとらないと今後のインフレなどに対応できない危険があると答えてましたが、確かに、バランスファンドでもマイナスに沈む可能性はあるわけですから、絶対に損をしたくないひとは株を含んだ投資に不向きなのかもしれません。

 また、年ごとの損益はわかるのか、との質問については、中野さんから、毎回購入価格を記録しておいてほしいと、割とアナログな答えが。NISA用のシステムは、そこまで精密にでてこないというのは、ちょっとびっくりかも。

 私は、ガイアの方に、NISAは5年と年限が決められているので、積立投資で1年をかけるよりも、年初に一括投資というのはどうなのか。積立投資だと、一直線に上がるという場合は、一括に比べて不利になると質問しました。吉井さんからはカメのような商品なら一括のほうが良いかもしれないが、ウサギで積立をすれば、仕事中に購入価格が気になるなどといったことがない、と心理的なメリットを挙げられました。私自身は、一括で投資しても右往左往しない自信があるので、機会損失とどちらを優先するか悩ましいところ。今行っているリレー投資を12月までやるので、1月に100万円まとめてというのは、初年度は可能なんですよね。セミナーは面白かったけど、ますます悩みが深まりました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「NISAをどうしようか?」って検討する前にやっておくべきこと (今週のIE #85)

JUGEMテーマ:インターネット <今週のIE>このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリImpressive Entriesを週次で書き留めておく、というものです。今週はこちらです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も先日参加してみました。
NISA口座は私もまだ悩んでおります。
そろそろ決めないとダメですよね。

Re: No title

こんにちは。
セゾンのセミナーは確定拠出年金の説明もしてくれて
良心的だと思いました。
1月から始めたいならそろそろ決めた方がいいでしょうが、
来年のうちとすれば、まだ、ちょっと時間はあるかもしれませんね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR