FC2ブログ

歯が欠けたことで気づく手数料の違い

 ガムをかんでいたら、奥歯がいきなり欠けました。10数年前に詰め物をしていたのですが、古くなってボロボロになっていた。かかりつけの歯科医に相談したところ、保険で金属の詰め物をするか、自費でセラミックにするかを選ぶようにと言われました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 自費でセラミックにするほうが値段が10倍ぐらい高いのですが、こちらのほうが耐久性もあり、長持ちをするというので、迷ったあげく選びました。年取ってから歯がボロボロ欠けるというのは恐怖ですから。

 歯医者の費用に加えて、今月は予想外の出費がいくつかあり、利確とリバランスを兼ねて、野村證券で保有していたソフトバンク株を売却しようと考えています。ところが、対面型證券の手数料が高いのは承知していたのですが、調べてみると、正規料金ではなんと1万円を超える金額になってしまうのです。割引プランにはいっているのですが、それでも7000円近く証券会社をもうけさせてしまう。

 ところが、同じ野村グループでも野村ネット&コールを使うと、その3分の1以下しか手数料がかかりません。昔、ジョインベスト證券と名乗っていた頃に、口座を作っていたのですが、6年間もほったらかしにしていました。しかし、その口座が生きていたことが分かり、こちらに株を移管してから売却することに決めました。移管料は無料なので、手続きを申込んだところです。ネット證券に比べれば、まだ売買手数料は高いですが、移管手数料や手続きの面倒くささを考えると、多少高くても、野村ネット&コールでいいやと思ってしまいました。まあ、こんなところで出費を削りきれないから、お金持ちになってないのでしょうが。

 株をいつ売却するのか、悩ましいところです。PBR、PERからすると割高だし、ドコモからiPhoneが発売されるというニュースもあるし。でも、孫社長がいる限り、まだまだマジックが見られるような気もしますしね。こう考えるとキリがないので、短期で株価は当てられないものとして、値段の上下は気にせずに、さっさと処分することにします。必要な生活費にあてた残りはETFか直販投信の買いましを行い、リバランスに寄与するつもり。ちなみに、50万円ぐらいの売却益が見込めるので、証券税制が2割に上がるまえに処分できてよかったというのもあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR