シャープの社債が大変なことに…

 シャープの社債が大変なことになっています。第20回CB(転換社債)が18日現在前日比10%も下がって43.1円に。43万円投入すれば、来年9月にシャープの社債がデフォルトしていないと100万円になって戻ってきます。何もしなくて232%の利回りが得られるんですね、シャープが倒産しなければ。

 企業の債務不履行のリスクを表すCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は4758.46bpにも登ります。ちなみに、400を超えたら(4000ではないですよ)警戒水域といわれるそうで、東京電力が倒産するかもしれないといわれた昨年5月に850(現在は444)、JALが会社更生法適用直前の2009年12月に2600。これに比べたらシャープの4758がいかに高いかわかります。というか、市場は破綻寸前と見込んでいますね。ここでシャープの社債を買うというのは、とてつもなく冒険です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 先日のエントリーで書きましたが、相続で入手したシャープ株を処分しました。だから、シャープがどうなろうと関係なさそうなはずなのが、そうではなかった。実は日本債券の投信でDIAM-DLIBJ公社債オープン短期コースを持っています。これが、シャープの債券を、CDSが急落するまえの8月で5.18%持っていました。徐々に処分しているようですが、10月の運用リポートをみても4.86%持っています。このため、基準価額も急落。8月上旬には1万円を超えていたのが、今は9664円と約4%も下落してます。

 もともと日本債券クラスは、ポートフォリオの安定のために組み入れているもので、4%も下がるというのは、想定していませんでした。同ファンドは1年のリスクで1.21%、最大損失の目安といわれる標準偏差の3倍を上回っています。確率的には0.3%! まさかこんなに下がると思わずに安値になった時にナンピン買いして、さらに下がった人もいるのでは。

 不幸中の幸いというか、父さんは4万円しか購入しておらず、分配金もあったため、3%下がっても1300円の損失しかなっていません。また、長期投資の一環なので、いずれは1万円に復帰するでしょう。それでも、投資に絶対はないということを教えてくれました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR