FC2ブログ

コモンズくつろぎBARで子供の絵を考えた

 コモンズ投信のくつろぎBARに初めて参加しました。本社で伊井社長らコモンズの方と軽く飲みながらお話するイベントで毎月1回開かれています。今回は、同社主催の「夏休み絵画コンクール」の展示もあり、寄せられた子供達の絵に考えさせられました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 参加者は私のほかに5人ほどでしたが、ほとんどが金融機関関係の方というのに驚きました。渋沢会長(本人は欠席でしたが)のミャンマーみやげという、謎のウイスキーをついぐびぐびと飲みすぎ気持ちいい気分に。投資の話と世間話と半々ぐらいしたでしょうか。個人的には、ちょっと疑問に思っていた、日本株のアクティブファンドで組み入れ銘柄の入れ替えが激しい銘柄をどう思うかについて、専門家の意見がきけてよかったです。その人の説明によると、日本株のボラティリティが高まっている一方、売買手数料は安くなっているので、腕が良ければそれほど問題がないとのこと。

 さて、この日の特別イベントとして、夢の絵画コンクールの展覧会ANDプレゼント抽選会を行われました。子供たちは「30年後のわたし」か「30年後の世の中」を選んで、ハガキに書いた絵を送ってきたのですが、最年少は2歳からという幅広いもの。「虹に乗ってみたい」「宇宙へ行きたい」といった子供らしい夢がある一方、福島の子供からは「福島の農業を復興させたい」という真面目な絵が書かれていて、胸をつかれました。

 全体的に、現実的な夢が多いなあ、と参加者のひとりから感想が。子供達が夢を見るためには、おとなが夢を持って、子供達もあこがれるような社会を作らなければ、と酒の入った頭で少し真面目に考えました。長期投資はそういう夢を実現できる材料として考えています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR