FC2ブログ

各社秘蔵のNISA向け商品が登場 NISAカンファレンス(上)

 「NISAとリタイアメントカンファレンス2013」に参加しました。NISAセミナーはあちこち出ているのですが、メインスピーカーが舛添要一元厚労相というのが目新しかった。舛添さんの話はテレビ慣れしていることもあり、大変面白く行ったかいがありました。それより面白かったのが、大手証券のNISA向け秘蔵商品が紹介されたことでした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 最初に、FPの大竹のり子氏と洞口勝人氏がNISAの基本的な知識について説明しました。まず自分の家族構成や金融資産を考えた上、NISAをどうするか決めるべきという、まっとうな説明でしたが、質疑の時間がなかったのが残念。

 続いて、日経マネーの大口編集長の司会で、日興アセット、野村アセット、三菱UFJ投信の3社代表によるパネルディスカッション。NISAについての意識調査をしている野村アセットによると、NISAの認知度は3月の調査の20%から7月の調査の40%と倍増しており、利用意向も増えているとのこと。各社にも質問が寄せられているとか。NISAは非課税のうえ、利用の上限がある=金持ち優遇ではないので、多くの方が恩恵を受けられる制度と3社は一致していました。

 一番肝心な、何を買ったらいいのかについては、各社それぞれのNISA対応の一押し商品が披露されました。

 日興アセットはNISAの特性を生かして、(1)分配頻度が低く(2)りバランス機能を内包(3)リスクコントロール機能を内包した、この3点から、「スマートファイブ」という投信を出しました。バランス型ファンドで市場環境に応じて資産配分を調整するものです。驚いたのが、購入手数料が4.2%、換金手数料が1.05%、信託財産留保額が1.0%で、しかも、信託報酬が3.17%(いずれも上限)。100万円買って、すぐに処分したとしても、10万円ぐらい手数料で持ってかれるということですか…。バランス型でリスクコントロール機能を内包しているということは、大きく上昇する可能性も少ないということだし、何とも素晴らしいファンドです(棒)。

 ちなみに、日興アセットの汐見NISAセンター長は「スマートファイブ」について、「リーマンショックで分散してもだめだと投資家が経験した。国境を超えて何か危機があると分散はきかない。組み入れ比率を進化させ、リスクにも着目し、分散投資を進化させた」ファンドと説明されていました。そうですよね、もう、単なる分散投資では効かないので、アクティブな進化した分散投資が必要なんですよね(棒)。日経マネーの大口編集長もその主張を繰り返していましたし、専門家のいうことはやはり説得力がありますwww 吹いたお茶かえして~。

 続いて野村アセットは(1)低リスク(2)インデックス(3)資産分散(4)値上がり期待の株式(5)分配型の外債、リートがNISA向けとして、自分のタイプに応じて投資すべきとのこと。ちなみに、意識調査では(1)低リスク(2)株式(3)インデックスの順に利用意向が高かったそうです。

 このうち、インデックスについてはFunds-iシリーズを取り上げたからいいのですが、低リスクでは「ネクストコア」という商品を紹介されていました。この商品もバランスファンドで、投資環境に応じて資産配分を変えるものです。こちらは購入次手数料は2.1%、信託報酬は1.4175%と、日興の「スマートファイブ」よりは低コストですね。こちらは今年の1月31日に設定されたのですが、現在の基準価額は9664円と、約3.3%ぐらい下がっています。あれ?この期間ってTOPIXはどのくらい変化しましたっけ?アベノミクスで市場のボラティリティが大きくなっても、ほとんど変化しないというのは、リスクコントロールが完璧な証拠なのでしょう(棒)。ちょうど手数料分だけとられたという感じでしょうか。

 三菱UFJ投信はeMAXISの説明。うれしかったのが、規模が大きくなればコスト引き下げは検討すると、大平執行役員が明言してくれたこと。そもそも、低コストのインデックスシリーズを世に出すため、採算は厳しい信託報酬になっているeMAXISですが、今後もさらに期待ですね。私も受益者なので、期待しています。ただ、三菱UFJ投信もアクティブファンドを出しているので、日興アセットや野村アセットのような、ブログのネタになりそうなファンドを紹介してくれてもよかったのにと、難癖のような感想を持ちました。

 続いて、鈴木一之氏の司会で、三菱UFJ投信の大平さんとブラックロック・ジャパンの渡辺ストラテジストが「NISAではじめるETF」というパネルディスカッション。ETFの基本的な紹介でしたが、大平さんの「NISAで投信を積み立てて、大きな金額になったらETF活用を」という提案は魅力的。正直、一括で購入するならETF、一括の資金が用意できなかったら、大平さんの案でいこうかなと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR