FC2ブログ

早期リタイアは何歳でできるだろう

 私は遊ぶことが大好きで、自分の時間を自由に持てる早期リタイアに憧れています。しかし、経済的な自由を得ないと、早期リタイアはできません。では、いったいいくつになったら早期リタイアができるのか、単純に考えてました。
 一般的に、定年後、年金を受給さえすれば3000万円程度あれば、ゆとりある暮らしができそうです。おお、なんということでしょう。現在、投資資産が2500万円程度あります。それに生活防衛資金を合わせれば、3000万円をクリアできるのではありませんか。ということは、この3000万円をリタイアメント後の資金と考え、今は資産が0にリセットしたと仮定。これから貯めていって、年金がでるまでの生活費分の資産が出来た段階で、早期リタイアができる計算です。

 問題は年金受給時期。引き上げ論がずっとくすぶっていますね。今は65歳までの段階的引き上げが行われている時であり、そのペースからすると、私が年金受給するときは68歳になっていることもありそうです。だから(68-現在の年齢)×年間生活費<保有資産 となった時点がもっとも早く早期リタイア出来る計算になります。

 年間生活費は360万円で試算します。これは現役世代の平均なみです。仮に40歳で早期リタイアメントしていたなら、(68-40)×360=1億80万円が必要となっていました。これは宝くじでも当たらないと無理ですよね。

 では50歳ではどうか。(68-50)×360=6480万円。あと10年切っているのに、FXで大勝ちでもしない限り無理で、私にはお手上げですね。

 55歳(68-55)×360=4680万円。アベノミクス相場がずっと続けばなんとかなりそうですが、確率は低そう。

 60歳(68-60)×360=2880万円。これはクリアできそうです。退職金も1000万円ぐらいあると仮定すれば、残りは1880万円。15年以上かけて1880万円貯めるのだったら、年120万円程度銀行貯金するだけでもできるわけですから、無駄使いをしなければ達成できます。

 そうすると、投資で目標リターンの年平均5%で回していけば、57歳ぐらいでもなんとかOKということかな。

 もっとも、会社をリストラされるとか、病気で倒れるとか、ハイパーインフレが起きるとか、資産運用に大失敗してしまうとか、ブラックスワンが舞い降りてしまったら、まったくのパア。結局、ここで試算したのは机上の計算でしかありません。しかし、ブラックスワンがなければ、金がないので68歳まで会社にしがみつく、なんてことはしなくてよさそうというのが分かり、少し気分が楽になりました。10年一昔なんていいますが、あと10年ちょっとで自分の人生が大きな節目になるというのは、不思議な気持ちと、少し寂しい気がありますが、果たしてどのようになるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと家族構成がわからないのですが年360万はかなり余裕のある数字だと思いました。私は夫婦二人で年240万で計算しています。また年金受給ですが私は今年42歳ですが70歳で計算していて55歳時で5000万あればちょっと余裕を持ってリタイアできるかなと想像しています。運用は波がありますが運用しながら取り崩していけば少しは資産の減少がゆるやかになると考えています。早くリタイアできるといいですね~^^

Re: No title

コメントありがとうございます。総務省の家計調査によると60歳以上の無職世帯の平均生活費は月27万円で、年間にすると324万円になります http://www.care-design.net/kouza/lifeplan1-2.html 従って300万円でも平均をやや下回る生活費なんですよね。もちろん、倹約の仕方によって、もっと下げることも可能でしょうが、タイトルとおり私の子供はまだ小さく、60代半ばまで教育費がかかる可能性も十分あるので、これ以上低くして計算するのは無理かな、と考えています。それでも、早期リタイアをできるようにならないか、という希望は持ち続けています。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR