FC2ブログ

ツイッターが株価に影響

 気軽に書き込みできることで人気があるツイッター。しかし、便利な反面、つい余計なことをつぶやいてしまい、炎上してしまうことが多々あります。よくあるのはバイトの店員が客の悪口や秘密を暴露してしまったり、大学生がカンニング、酒気帯び運転などを告白してしまうなど。一度、炎上すると住所、氏名まで突き止められ、勤務先をクビになったり、大学で処分を受けたり、といった例があとをたちません。

 若者が思慮が足りないため、こういう炎上になりがちと思いきや、最近は経営者のつぶやきが炎上、株価を直撃、なんてことも起こるようになりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 22日の東証では、スタートトゥデイが一時、年初来安値を更新しました。直近の決算発表で純利益が減ったことが大きいのですが、前沢社長がツイッターで手数料のことに愚痴をいったユーザーに対して、「詐欺??ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ」と罵倒。そのユーザーが女子高生であったこともあり、瞬く間に、大きな非難を浴びることになりました。そのため、「社長の消費者に対する発言としては軽率で、企業運営の先行き不安につながる内容」とまでいわれています。


 その少し前には楽天が炎上しています。「楽天koboが糞すぎて公式twitterに批判殺到中」 まあ、これもツイッターだけでなくて、三木谷社長の日経インタビューなどにも批判が集まっているのですが、楽天の株価は右肩下がりです。ツイッターで情報が気軽に発信できる分、悪評もあっという間に広がってしまいます。

 一方、さすがにうまいのがソフトバンクの孫社長のツイッター。ユーザーの質問にうまく答えて、「やりましょう」と即決する姿勢を見せつけることで、自社のブランドイメージアップに大きくつながっています。そう考えると、今後、ツイッターの株価への影響は功罪両方、ますます大きくなるのではないでしょうか。

 ちなみに父さんもツイッターアカウントは持っていますが、企業のプレゼントキャンペーン(その商品をつぶやいたら抽選でプレゼント)にしか使っていません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR