FC2ブログ

今後の経済展望と株式市場

 野村証券金融経済研究所シニアリサーチフェローの海津政信さんの公演に行ってきました。海津さんは日本証券アナリスト協会の副会長を務める、アナリスト業界の大物。今後の見通しについてはポジティブなので安心していたのと、安倍首相の政策を評価していたのが印象的でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 まず世界経済ですが、日米をリード役に緩やかに回復するとの見方。世界経済の成長率は2013年が2.8%、2014年は3.5%と予測。まず日本については、アベノミクスの経済対策は概ね妥当で、効果が上がっているとしました。面白かったのが消費増税をめぐる安倍首相の深慮遠謀。8月に有識者を集めて意見を聴取し、10月1日に消費増税を決断しました。実はこれは財務省との条件闘争で、消費増税の代わりに景気を腰折れさせないための補正予算や法人税の実効税率引き下げを引き出すためというのです。当初、財務省は消費増税引き上げは既定路線とタカをくくっていましたが、首相側から延期論や段階的引き上げ論が出るのに伴い、増税と引換に補正と法人税引き下げをのまざるをえませんでした。

 また、社民党、共産党はもとより、民主党内にも、一部マスコミにも「消費税で一般国民の税率が上がるのに、法人だけを優遇するのはけしからん」という論調がでていますが、そういう声に惑わされず、押し切れたのも安倍首相が衆参両方の選挙に勝ち、磐石の党内基盤があるためです。また、規制改革の特区諮問会議に参加する政治家は首相、官房長官、規制改革担当の新藤総務大臣、甘利経済財政担当大臣に限り、対象分野の農水大臣、厚生労働大臣などは外しました。首相主導のトップダウンの改革が期待できそうです。

 消費増税対策の補正予算、税制改正も妥当なもので、公共投資拡充のほか、住宅ローン減税の拡充や、自動車取得税の減税により、消費増税後の反動が心配される住宅や自動車への影響を少なくすることができます。こうしたことから、来年4-6月期こそ-1.7%成長となりますが、7-9月期には2.1%と再びプラス成長になるとの見通しを示しました。雇用改善の動きや輸出競争力の回復が後押しするほか、米国のQE3終了による、円安傾向も株価の上昇につながるでしょう。

 米国は製造業が好調で、住宅市況も堅調です。財政問題もいったん解決しており、徐々に安定へと向かいます。欧州はドイツ経済が好調で、南欧債務問題は長期化しているものの、大きな不安はないとのことでした。中国も経済減速はひとまず心配されたことにはならず、都市化需要やスマートホンの急成長などが下支えしていました。

 こうしたことから、輸出企業を中心に主要企業の利益はV字回復し、2014年の主要企業の経常利益は計35兆円と過去最高だった07年を上回りそう。15年の業績はさらによくなり、それに伴って株高も期待できるとのことでした。個人的にはもらった資料の中で、銀行が貸出増に転じているのが心強かったです。さあ、この通りだと少なくともあと2年は株高基調ですが、このとおりになるでしょうかね。

コメントの投稿

非公開コメント

経済アナリストは

経済アナリストも成果主義の
信賞必罰にした方がいいと思います。

言ったことが間違っていた回数が年10回超えたら、
肩書き剥奪とか・・・どうでしょうか?

そして誰も何も言わなくなった・・・

そして誰もいなくなった。

No title

おはようございます。

証券会社に関係のある人の場合はどうしてもバイアスがあると思います。

わたしはその人が自腹を切っているかどうかで判断しております。

Re: 経済アナリストは

肩書き剥奪はともかく、ずっとハズレっぱなしの人を、アナリストとか
大学教授とかの肩書きをありがたがって、取り上げるメディアなどもおかしいですよね。
ネットも、おかしな情報が溢れているし、本当の情報を探すのは大変です。

Re: No title

>>Tansney Gohn さん
 証券会社の人は自分の属している証券会社にさからえないから、
本人が売りと思っても、買い推奨しちゃうことがあるでしょうね。
アナリストが自分のポートフォリオを公表すればいいのに

 
> おはようございます。
>
> 証券会社に関係のある人の場合はどうしてもバイアスがあると思います。
>
> わたしはその人が自腹を切っているかどうかで判断しております。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR