FC2ブログ

熟年が大変なのはこれまでの人生ナメてたから

 録画していたNHKスペシャル「熟年サバイバル~年金減額時代を生きる」を見ました。60歳の定年退職後、生活費が全然足りないのに、今までの経験をいかして再就職したくても、ハローワークで職がみつからず、同じ企業で継続雇用したくても給料ががたっと減って大変だ、というような熟年世代の嘆きを取り上げた番組です。シビアなこというようだけど、60年かけて培った人生なんだから、それが評価されないというのは、自分自身を客観的に評価できず、人生をナメてた報いがきているのではないか、と、むしろ腹立たしく思いました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 いまの60歳代って、私が会社に入った頃の中間管理職の世代で、まだバブル崩壊後まもないせいか、彼らは毎日のように飲み歩いていたり、潤沢に経費を使えた印象があります。自分たちが中年になったころにくらべると、20年前の世代は、収入面でも恵まれていました。

 番組に出演していた若手評論家の宇野常寛さんが指摘していましたが、この番組で「大変だ大変だ」といっているのは大企業の男性正社員がほとんど。65になって住宅ローンが1000万円以上も残っているとか、年下の部下に使われるのが嫌だとか、自分のこれまでの仕事の延長でないと嫌だとか、恵まれた爺さんたちが、わがまま言いたい放題、という印象しか受けませんでした。そもそも、本当に仕事で優秀な人だったら、年齢に関わらず、仕事は選べるわけですからね。40年近く会社員をやってきたのに、新しい仕事を覚えようとしなかったり、人脈が広がらなかったのは、ご自身の責任ではないでしょうか。

 もちろん、高齢者が飢え死にしろといっているわけではありません。それこそシニアならではの智慧を絞った形の働き方があるのではないでしょうか。番組ではプチ移住、プチ就労などを提案していましたけど、それよりも、例えば米国では起業家は若者よりも中高年世代のほうがはるかに多く、成功率も高いんですよね。いつまでもサラリーマンにしがみつこうとするから、若者をはじめとするその下の世代にしわ寄せがいくので、自分で独立してみたらいかがでしょうか。

 そうした勇気がなければ、せめて年下に謙虚に接して、新しい仕事をどんどん覚えるという姿勢をみせるとかすればいいのに、番組で紹介されたような、現役時代の古い名刺を持って自分は部長だったからだ、とか上から目線なオジサマでは絶対、嫌がられますって。

 私自身は、自分が定年過ぎたら会社で通用するとは思っていませんし、今から老後にどうなるのかを考えて資産運用をしています。1時間以上の議論のなかで、資産運用など若いうちからの物的、心理的心構えの重要性に触れた意見がないというのが、一番、この番組でびっくりしたところでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

きっと誰かのせいにしたがっているように思いますね。

政治のせいにしてみたり・・
制度のせいにしてみたり・・

ほとんどの人がそういう人ばかりだと思います。



Re: No title

コメントありがとうございます。
NHKの番組の中でも、すぐに政治や景気のせいにする意見がでていました。
けれども、その条件は皆一緒で、しかも、いまの熟年層のほうが、若い世代より
はるかに恵まれています。また、本文でも書きましたが、登場している人のほとんどは
大企業の男性正社員。自営業や、ましては病気を持った人などでてきませんでした。
これだけ恵まれているということをわかった上で、自分が何をしてきて、
これから何ができるのかというのが問われるようになると思います。

No title

アセットアロケーションの丁寧な説明ありがとうございました。正解はないとわかっていながらも気にしてしまいます^^
今回の記事の番組はみていませんが、テレビでは一部のことしか放送しないのでなかなか真意は伝わりにくいですよね。他国と比較すれば日本に生まれただけでも概ね環境は優位なわけですから後は努力を怠ったとしかいえないかな。発展途上国に生まれていれば景気が悪い、政治が悪いとはいってられず自ら考え行動しなければ何も変わらないし、死んでしまうというのがよくわかると思います。結局、大企業で勤めてそうなっている人は自分の人生に怠慢だったんだと思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
まさにご指摘のとおりなんですが、そもそもNHK自体が平均年収
1000数百万円といわれていますから、しょせんは
大企業目線の番組しか作れないのか、とちょっとがっかりしました。
NHKスペシャルで経済を取り上げるときは、以前の日本国債もそうだったのですが
私にとってハズレが多いですね。
http://yumemirutosan.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR