SBI証券のキャンペーンに参加

 SBI証券で、三井住友トラストアセットマネジメント(SMT)の投資信託を積み立てるとSBIポイントをもらえるキャンペーンが行われています。5万円以上積み立てると1000ポイントもらえるというので、参加することにしました。

 SBI証券は夏にも同じキャンペーンを行ったのですが、父さんはその時に大失敗。キャンペーン対象外である世界株式インデックスeの積立を増やしてしまったのです。実は4月に住信アセットマネジメント(STAM)と中央三井アセットマネジメント(CMAM)が合併して、SMTが誕生したのですが、キャンペーンの対象は旧住友系のものだけだったんですね。てっきり合併記念で、中央三井系のものも対象になったのかと思ったのですが。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 STAMのインデックスシリーズは、業界でも草分けでファンも多いのですが、後発のCMAMのインデックスシリーズに信託報酬の安さで負けてしまいました。合併を契機に信託報酬は同じになりましたが、父さんはそれ以前に、SMTからCMAMに乗り換えてしまったのですね。

 さて、今回は対象のうち、アジア新興国株式インデックスを5万円積みまそうと思っています。今は2万円ですから、これを7万円にします。このアジア新興国株式インデックスも、以前、キャンペーンを契機に購入したものでした。

 このアジア新興国株式インデックスは、SBI、楽天などネット証券4社が昨年「資産倍増キャンペーン」と銘打って発売したものの一つです。このキャンペーンには6種の投信が新規に設定されましたが、投資ブロガーから評判は散々でした。「rennyの備忘録より 」 。

 アジア新興国株式インデックスは、その中でもいいほうだと思いますが、普通の新興国株式ファンドと同様、韓国、中国、台湾が上位を占めています。というか、この3国・地域で7割を占めているので、もっと東南アジアとかが多ければいいのにと思いますが、アセットアロケーションで新興国株式を増やしたいので、同じファンドを増やすよりは種類を増やしてみたかったという単純な動機です。キャンペーン終了後にはまた2万円に減らすつもりですが、本当はこういうことをやってると、純粋なドルコスト法とはいえないんですよね。でも、長期投資だから、時々アクセントをいれていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR