努力すれば報われる

 産まれと才能>努力と考えている人が増え、現代社会や若者論にしている人が多いようです。努力しても報われないから、努力しなくてもいいという考え方には反対です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ





 もちろん努力しても誰もがイチローになれるわけではないのは当然です。残念ながら産まれと才能は不平等。ただ、昔と比べると努力しても報われない社会になっているというよりも、努力しないとどうしようもなくなる社会になっているのが現実ではないでしょうか。一昔前ならちょっと努力すれば多くの人が手に入れたような庶民の夢、大学→正社員のサラリーマン→結婚して子供を持つ→マイホームを持つ→そこそこ出世→悠々自適の老後、なんていうのは、思い切り努力しないと手が届かない夢になってしまいました。

 ここでも産まれと才能がある人のほうが有利に決まっています。親が政治家だったら楽に政治家になれる可能性はあるし、親が同族企業の社長だったら子供は就職活動をしなくてもいい。けれどもそれ以外の人にとっては、ものすごく努力しないとかつては多くの人が叶えられた夢もかなわなくなりました。

 才能ある人にとってはなんでもないことでも、才能のない人には努力が必要です。それは何も野球のうまさだの、歌のうまさだのといった特別な技能に限りません。私にとってみれば、毎朝時間をやりくりして子供を保育園に預けて、満員電車にのって、仕事をするということを、努力しないととてもできません。努力を放棄した瞬間ひきこもりたくなってしまって、それこそホームレスにすぐなってしまう恐怖があるからです。努力しても報われないから努力しなくてもいい、という議論を発言している人ほど、努力の必要がない才能あふれる人だと思います。少なくても、働くことに葛藤しないで良い収入を得ているでしょうから。

 投資も努力が必要なわけで。インデックスが楽だといわれますが、そもそも投資をしようというハードルは一般の人には高く、まして、インデックスという言葉を知っている人はそのなかでも少数です。従って、そのハードルを乗り越える努力は必要なわけです。才能があったり、意識の高い投資家の皆さんの言動をみていると、うらやましく思いますが、自分と家族の未来のためにも、ここでもコツコツ努力しなければな、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR