FC2ブログ

藤井裕久氏のトンデモインタビュー

毎日新聞に藤井裕久・民主党税調会長のインタビューが載っています。


 藤井氏は旧大蔵官僚OBで、財務省の代弁をして消費増税を推し進めたといわれています。父さんとしては、民主党が政権をとった選挙の前に、国の予算の無駄を削れば財源は出てくると言ったのに、蓋を開けたらグタグタだったということから、この人の言うことは信用していません。しかし、それにしてもこのインタビューはあきれました。

 父さんは将来的な消費税値上げは不可避だと思いますが、所得税、法人税といった他の税金も値上げをするべきだし、消費税値上げは経済状況を見ながら、段階的に値上げすべきだと思っています。だから、消費税値上げ絶対反対というわけではないのですが、藤井さんは「ゼロ成長でも増税可能」と、主張しています。そして、「英国やスペインはマイナス成長下で増税している」と、理由を説明しています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 実際に欧州で増税した結果どうなっているのか。英国は消費増税で大失敗!悲惨な現状  イタリアの増税が裏目に、付加価値税収減少-緊縮策強化で  財政難のスペイン、失業率が過去最悪 労働者4人に1人無職 

 前回1997年の消費税値上げのあと、日本の税収は減少しました。単純賛成論者は、アジア経済危機の影響とか、所得減税を同時にしたからだといいますが、緊迫するアジア情勢やヨーロッパ経済危機など、日本をとりまく経済情勢は当時に負けないくらい厳しいですし、所得減税についても、家計へのダメージを軽減しようと行われたわけですから、今回、減税がなかったことで、家計への打撃は大きく、ひいては経済全体が緊縮ムードになる危険があります。

 リーマンショックを「はちに刺された程度」と軽視していた与謝野馨氏もそうですが、日本の政策通と称される政治家のいうことは、まったくあてにならないことが多いのに、過去の発言は皆忘れるようです。

 毎日新聞の記者についても、こういった突っ込みをインタビューでしなかったのでしょうか。ただ藤井氏の言うことを垂れ流すだけだとしたら、権力チェックの意味がまったくありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR