注意!うっかりNISAで課税される場合もあります

 少額非課税投資制度=NISAがまもなく始まります。私が申し込んだSBI証券の画面では口座管理画面にNISAの対応画面が現れました。26日からいよいよNISAの取引が可能になります。ところで、NISAというと全額非課税と思われがちですが、実は、うっかりしていると課税される可能性があることをご存知でしたか?昨日、日本証券業協会のホームページに注意がアップされました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 売買益についてはNISAでは非課税ですが、配当金は受け取り方式を「株式数比例配分方式」にしないと、なんと課税されてしまうのです。銀行や郵便局で配当をカネ受け取る「配当金領収書方式」「登録配当金受領口座方式」「個別銘柄指定方式」だと、ばっちり20%課税されてしまいます。

 ところで、海外ETFなどを購入した場合、配当金に日米で二重課税されるわけですが、確定申告で取り戻すことが可能です。その場合、「株式数比例配分方式」は適用除外だと、「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」さんに書いてありました。 http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-2325.html

 うーむ、株式数比例配分方式にすれば二重課税解消ならず、しないとNISAの分配金は課税されてしまう。NISAで海外ETFなどを購入する場合、どちらの方式にすればいいのでしょうか。実は、東証上場の海外籍ETFも同様の問題を抱えております。

 いったい税制はどうなっているのか、SPDRのS&P500ETFを持っているカブドットコム証券に問い合わせたところ、最終的には「税務署に聞いて欲しい」となりました。証券会社のほうもうっかりしたことがいえないということでしょうが、利用者からすると、ちょっと不便、というのが正直な感想。しかも、税務署はメールでの相談を受け付けてないみたいなので、日中に電話しなければならない。まさか会社から電話するわけにいかないので、何とか時間を見つけて確かめて見たいと思います。

 なお、税制に関しては、税務署が最終権限を持っているので、もし同様の疑問を持った方がいるのならば、このブログを含むネットの記述を盲信せず、ご自分で確かめられることをおすすめします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SBI証券に電話で聞いてみましたところ、

・海外籍ETFや株などの場合 キャピタルゲイン インカムゲインの区別なく NISAでは非課税になる。よって2重課税ではない。

・現地での課税はある。これは取り返せない。

・海外籍ETFや株の利益は証券口座に振り込まれるが株式数比例配分という扱いではない。とくに何方式という名前はない。

だそうです。SBIはメールでの問い合わせもOKです。

Re: No title

コメントありがとうございます。

現在、海外ETFは日米で課税されて分配金(売却したら利益も?)の20%を課税されますが、確定申告で日本だけの10%に抑えられます。NISAで日本側の税金が0になっても、現地での課税が取り返せないとなると、結局10%の税金はかかってしまうというわけで、それだったらNISAのメリットを十分いかせないわけですよね。

また、梅屋敷さんのサイトの孫引きですが、国内に上場しているiシェアーズの有価証券届出書には「株式数比例配分では外国税額控除を受け取ることはできません」と書かれています
http://blog-imgs-57-origin.fc2.com/r/a/n/randomwalker/photo20130614.jpg

 従って、海外籍ETFでも東証上場分は国内と同じ「株式数比例配分」などの方式扱いになるかなど、謎はつきません。1度につきせいぜん1000円しない額なので、面倒だから無視しちゃってもいいかな、という気もしますが、それでも気になってやみません。これらのETFを購入している個人投資家はどうされているんでしょうかね

わからないものは買わない方が

こんばんわ。

NISA口座では、
税制がどうなるかわからないモノは買わない。
といった対応策が良いのでは?と思います。

国内上場のiシェアーズのモノは、NISA云々の前に、
現状でどうなるかわからない状態ですから。(笑)

僕はNISA口座は銀行で開いたので、
投資対象は投資信託だけになるので、
この件は影響がないのですが、

NISAは、来年の枠だけで終わってしまうわけではないので、
自分にとって、最適だと思う方法を、
周りを見ながら、おいおい考えていけばいいかな。
と、のんびり考えています。

よくわからず国内上場のiシェアーズに手を出してしまった
僕がいうのもなんですが・・・(笑)

Re: わからないものは買わない方が

コメントありがとうございます。

ご指摘のとおり、わからないものは買わないのが鉄則ですよね。
少なくともNISAでは100万円という大金になるので、税制が
わからない限り、ETFではなくて投信にしようと思っています。

すでに持っている東証上場のiシェアーズなどは、時間があるときに税務署に聞いて
3月の確定申告までには何とか対応できればいいという感じでしょうか。
海外ETFではVTを持っていますが、これらについても勉強のための
材料をもらったと思って、引き続き研究していきます。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR