FC2ブログ

NISAはこれで決まり

 既に多くのブロガーさんが書かれているように、先進国株式クラスのインデックス投信で最安値クラスのニッセイ外国株式インデックスファンドがSBI証券でも取り扱われるようになりました。私のメーン口座でNISAもSBIで作っているので、これはうれしい。インデックス投資日記@川崎さんに詳しく書かれています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 正式名称がニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドというように、ノーロード、信託財産留保額がなく、信託報酬は年率0.4095%と驚くべき安さ。現在、私が積み立てている三井住友アセットの外国株式eの0.525%とから0.1ポイント以上も安くなっています。

 注目していたのが、SBIポイントの対象になるかどうか。EXE-i先進国株式のほうが、ニッセイよりも信託報酬が安いのですが、安すぎるため、ポイントの対象外でした。そうしたら、見事にポイントの対象に。SBIさんありがとう。これでポイントの0.1%を引くとなんと年0.3095%になります。EXE-i先進国株式を超える驚きの安さですね。

 これで、NISAに何を購入するか決定しました。1月の頭に100万円を一括でニッセイ先進国株式に投入します。全体のアセットアロケーションから考え、NISA初年度は先進国株式にすることに決めていたのですが、一括かコツコツか悩みました。しかし、年末のバンガードのセミナーに出て、値上がりするときに市場にいないとチャンスを逃すということを聞いて、手元に資金があるのなら一括で購入しようと決めました。今後、NISAは毎年1月に一括投入することで、年単位のドルコスト法になるのかも、と思ったりします。

 また、新年から積立もニッセイの方に切り替えます。年末に早くもお年玉をもらった気分です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にいいお年玉になりましたね。私もこの記事と同じように考えています。そこでちょっと質問というか私の考えの確認なのですが夢見る父さんさんは外国株式eやSMTグローバル株式などはどうするつもりでいるでしょうか?私はというと投信→ETFの考えでよりコストの安い商品に資金を置き換えるということで投信→投信のリレーにしようと考えているのですがこの考えはどこか間違っているでしょうか?具体的には「SMTグローバル株式インデックス」を売却して「ニッセイ外国株式」に資金を移動するということです。
年末でお忙しいとは思いますが暇ができた時に返信いただければうれしく思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。

 投信→ETFのリレー投資は以前行っており、VTや国内上場のSPDR S&P500なども所有しています。今年の8月に外国株式インデックスeを一部売却して、SPDR S&P500を購入しました。ただ、最近、二重課税の問題がどうなっているのかが気になっていることと、SBI証券のポイント制度を利用したいということ、また、NISAでは100万円フルに活用したいため端数のでるETFはパスしたいことなどから、当面の間はETF購入の予定はありません。

 現在所有している外国株式インデックスeを売却してニッセイに乗り換えることも、特に考えていません。理由は(1)投信の場合、発注してから乗り換えが終了するまでに数日かかるのでその間の機会損失をしたくない(2)コストの差がそれほどないこと(3)外国株式インデックスeにも頑張って欲しいとの思いがあること(4)インデックスファンドでも微妙に運営に差があるため、念のため、資金を引き上げないでこれまでの分を残しておきたいの4点です。ただ、これも以前、SMTグローバル株式インデックスから当時CMAMだった外国株式インデックスeに乗り換えたときは全額売却したなど、その時の気分によって違うため、将来ずっと持っているかは正直わかりません。

No title

詳細な解説ありがとうございます。またリンクの件もありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

Re: No title

こちらこそよろしくお願いします
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR