私の投資遍歴 なせばなるなさねばならぬ何事も(上)

 私のブログでは、自分が保有しているリスク資産の実額を載せています。2013年末で約2700万円。40代で金融資産を持っている人の平均は約1000万円ですから、それを2倍以上上回っています。しかし、昔から金融資産を多く持っていたのではありません。2008年と比べると5年間で5倍になりました。これは、子どもが生まれてからの4年間、必死になった結果でした。投資の才能がない自分でも、このくらい増やせたという経過を参考に、投資初心者や投資をためらっている人に、投資に取り組んでもらえればいいと、これまでの投資遍歴を書いてみます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 資産運用を本格的に勉強するまえ、両親が株をやっていた影響で、なんとなく株を保有していました。世間的な大企業を保有していれば、大きな損はしないとい発想で、トヨタ、任天堂、ソニーなど6、7社を持っていました。しかし、リーマンショックで任天堂が株価が5分の1近くになるなど大きな含み損を抱えます。また、2007年にはFXに手を出して、半月しないうちに100万円以上もとかしてしまいました。

 リーマンショックで資産運用に関して思考停止状態になり、塩漬け株は放置。また、毎日面白く暮らせればいいや、と高級店で飲み歩いたり、趣味に数十万円つぎこんだりと、宵越しのカネは持たない状態。家計簿もつけていなかったので、記憶ベースですが、2008年末のリスク資産は500万ほど。定期預金はゼロという寒々とした状態でした。世間の平均の半分だったわけです。

 2009年初頭に妻の妊娠がわかりました。子どもが生まれるとなると、教育費をはじめとして、お金がかかります。特に40歳過ぎて、初めての子供になるので、子どもが大学在学中に定年退職してしまう可能性があり、資金を真剣にためなければと思いました。

 資産運用には、(1)倹約する(2)インカムを増やす(3)投資で増やす、の3本柱があるといわれます。当時は投資に損をするイメージしかなかったので、(1)倹約するを忠実に実行しはじめました。毎日弁当持参で食費を浮かす。数百円の交通費を倹約するために、新宿-東京ぐらいの距離は歩いて移動しました。2009年、10年と何とかして年収の3分の1を貯金することに成功します。貯金先は、ネットで金利が一番高い銀行を探し、一度も沖縄県に行ったことがないのに、沖縄銀行のネット支店にしました。さらに、天引きとして、個人年金にもはいりました。

 2011年になって、節約系のブログとかパラパラみていると、ネットを使った小遣い稼ぎの方法がのっていました。いわゆるポイントサイトというやつです。それで、何枚もクレジットカードを作ったりして、年間10万円以上儲けましたが、そのなかの一つにSBI証券に口座を作るというのがありました。そして、口座開設後はSBI証券のキャンペーンで特定の投信を購入すれば、現金が数千円もらえるというキャンペーンがありました。

 その時のキャンペーン対象だった投信は、なにかと評判の悪い毎月分配型。三井住友のハイイールド債券レアル分配型、という今なら絶対に手を出さないものでした。でも、よく聞いたことのない投信だったので、そもそも投信とは何かを勉強しました。朝倉智也さんの「投資信託選びで最もしりたいこと」を読んだ記憶があります。その結果、毎月分配型ファンドは効率が悪いと思って売却し、インデックスメインに切り替えることを決めました。

 ちなみに、このときに数ヶ月で数万円利益があったので、他のインデックスブロガーさんほど、毎月分配型に悪いイメージは持っていません。というか、これまで購入した毎月分配型は、みんな儲けているのですよね。(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR