黒田日銀総裁がセントラル・バンカー・オブ・ザ・イヤー

 時事通信によると、英金融専門誌「ザ・バンカー」は優れた中央銀行総裁を選ぶ英金融専門誌「セントラル・バンカー・オブ・ザ・イヤー2014」に日銀の黒田総裁を選出しました。日銀総裁が選出されるのは初めてとみられるそうです。黒田さんおめでとうございます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 2012年に安倍首相が誕生してアベノミクスを打ち出し、黒田氏が日銀総裁になってから、当ブログは一貫して支持してきました。日経新聞をはじめとするマスコミや、白川前総裁を崇拝する勢力からは、アベノミクスは罵詈雑言を浴びせられましたが、この一年どうだったでしょう。日本株は42年ぶりの上昇をとげ、世界で一番リターンを得られました。有効求人倍率は6年ぶりの高水準。また、年金積立金管理運用独立行政法人は記録的な黒字を達成し、国民の大きな不安の種だった年金問題で改善をもたらしました。

 しかし、依然、マスコミや経済学者の多くはアベノミクスを批判しています。こうした方々は黒田総裁が海外から受賞したことも無視かとりあげていませんね。アホノミクスとか見苦しい反応をしている浜矩子同志社大教授のようなかたが思いつきます。

 白川支持派の人って、債券関係者に多い印象があります。白川時代は株安で債券高になるわけだから、債券関係者は日本の利益よりも、自分たちが儲かるほうが良いというわけでしょうか。反リフレ派の経済学者も自分たちの理論が現実にかなわなかったのが悔しいのでしょうか。マスコミは旧来の日銀主流派の手先といわれてもしかたないのかもしれません。印象的だったのは、年金生活者のブログで「私のような完全年金生活者はデフレで実に優雅な生活」と浜矩子さんのことを絶賛していたこと。どういう方々がデフレ=白川時代を支持していたかよくわかります。

 公平を期すならば、白川さんも米国の外交評議会から日本人として初めてメダルを授与されています。経済知識については、海外からも高く評価されていました。問題はその知見が日本経済の回復にどれだけ役に立っていたかということなのですが…

 その白川さんが、今何をやっているのか調べてみて驚きました。青山学院大で教鞭をとっているのは知っていたのですが、退職後1年もたっていないのに、米国の金融コンサルタント「プロモントリー・フィナンシャル・グループ」の上級顧問になっていたそうです。「プロモントリー・フィナンシャル・グループ」とはどんな企業なのか、雑誌FACTAによると「地銀などに対し監督当局の要求水準や検査対応を手ほどきするビジネスで知られ、アドバイザーには佐藤隆文・元金融庁長官や厳格な検査姿勢でメガバンクから恐れられた目黒謙一・元同庁検査監理官など豪華な顔ぶれが並ぶ」と書かれています。うーむさすがは海外からの評価が高いうえに、日銀総裁という役職にいたら、外資からもひくてあまたですなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

適材適所ではなかった

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

白川氏の日銀総裁という席は、
適材適所ではなかったということだと思います。
(適材適所の反対語が分かりません)

もともと白川氏は副総裁の予定だったはずが、
政治的ゴタゴタによって、日銀総裁が決まらず、
結果的に繰り上げで白川氏になった。
という経緯を聞いたことがあります。

白川氏は、バブルを防ぐための理論が、
海外で高く評価されているようです。

日本はアクセルを踏むべき時に、
ブレーキ役の人を日銀総裁にしてしまったのだと思います。

アメリカはこれから緩和縮小に向けた取り組みを行っていく
わけなので、ちょうど良い人材なのかもしれません。

Re: 適材適所ではなかった

コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

白川さんはリーマンショック後に欧米経済が日本のバブル崩壊後のような
状態にならないため、アドバイスをされ、それが有効にいかされたという
話があります。

それだけに日本経済にも同様に有効な手立てを使ってくれたらいいのに
天下り先も含めて、どこの国の中央銀行総裁なのか、といいたくなります。

ただ、最近の日銀総裁って、村上ファンドとの関係を指摘された福井俊彦氏や
中原伸之審議委員の著書で露骨に批判されている速水優氏、接待スキャンダルに
見舞われ引責辞任した松下康雄氏、いしいひさいちの漫画で平成の鬼平からドジ平
になったと揶揄された三重野康氏と、正直、業績に疑問が残るかたばかり。
そういう意味でも、現段階までの黒田氏の活躍には頭が下がります。引き続き
日本経済を良い方向に導いてほしいです
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR