FC2ブログ

バフェット氏、ついにインデックスに敗れる?

 ブルームバーグによると、米国の投資家、ウォーレン・バフェット氏は過去44年間で初めて、目標が達成できなかったとみられるそうです。すなわち、過去5年間の1株当たり純資産(BPS)の伸びが米国の主要インデックスであるS&P500種株価指数を下回ったとみられます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 バフェット氏はインデックスファンドと比較できるようにBPSの伸びを重視していますが、2008年末からの5年間でS&P500のリターンが配当込みで128%だったのに、バークシャーA株のBPSは80%程度と推定され、実際の株価(同社は配当をしない)も同程度のリターンでした。この5年間をみれば、インデックスファンドに負けたというわけです。

 バフェット氏はIT銘柄をわからないと敬遠して、ITバブルのころには時代遅れといわれたこともあったそうですが、バブルがはじけてみると、しっかり生き残っていたのはバフェット氏でした。リーマンショックでも大成功しているといわれているので、この結果はちょっと意外な感じです。

 私自身は、市場は必ずしも完全なランダムウォークとは思っていないですし、プロの投資家で天才的な腕前を持っている人はインデックスを長年上回ることは可能だと思ってますが、それでも100戦100勝というわけにはいかないのですね。

 世界一の大投資家であるバフェット氏ですら、5年という期間で目標が達成できなかったというのは、まして、私のような平凡な一個人投資家だったら、やはりインデックスに頼るしかないという気をますます強くさせました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR