FC2ブログ

パナソニックの赤字予想

 パナソニックが13年3月期の連結最終損益予想が7650億円の赤字になると発表しました。約60年ぶりの無配となります。この発表を受けて、1日の株価は寄り付きから20%近く下落しました。

  さて、昨日、ドコモの報道について、他社よりはまだまし、とした日経新聞ですが、パナソニックについては8月、「回復傾向が鮮明」などと持ち上げていました。通期は500億円の最終黒字を目指すともしてあります。
「パナソニック・ソニー・シャープ、業績回復速度に差 」

 もし、8月に日経をみて、家電業界総崩れの中、パナソニックは頑張っているな、と思って投資したら、どうなっていたでしょう。2ヶ月余で3割も下落しちゃってます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 しかし、この場合、責任は日経にあるというよりも、パナソニックにあるというべきでしょう。そもそも、500億円の黒字見通しが7650億円の赤字になるわけだから、業績予想の修正をもっと早く投資家にだしてもいいはずです。ドコモもそうですが、やはり投資家に対して不親切な対応といわざるを得ません。

 ちなみに、ドコモ、パナソニックとも、日本株のインデックスファンドや、アクティブでもさわかみファンドのような大型株を組み入れている投信にとっても大打撃。日本株のインデックスファンドに入るような大企業は個人投資家にとって信用がおけないとなると、自分のなかで、「ひふみ」「鎌倉」といった理念をもったアクティブ投信への比重がいっそう高まります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR