FC2ブログ

【投資本32】ジョン・アレン・パウロス著 天才数学者、株にハマる

 株で大損した数学者が、投資理論を数学の素人にもわかりやすく分析した書物。市場は本当に効率的なのか、テクニカル分析やファンダメンタル分析に意味はあるのかなど、数式を交えながらユーモラスに紹介しています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 基本的には、インデックスが理論的に正しいということですが、本人がわかっていながらも、行動経済学でいう「心の会計簿」、つまりお金に価値の差はないのに、あぶく銭はパアッと使ってしまうことから、破綻したワールドコムにつぎ込んでしまい、しかも、理論上は勝てないと思っているくせに、どんどんナンピンしてはまっていく様子は、同じような失敗をした投資家からすれば、共感できるでしょう。

 本書の白眉は「ウォール街のランダムウォーカー」などのインデックス指南書にも書かれているのような、世の中のさまざまな投資手法について、数式を交えながら説明していること。数学の専門家ならではのセンスは感じます。ちなみに、もっとも役に立った豆知識は、投資とは全く関係のない、スポーツ雑誌の表紙にのった人の3分の1は短期間で不運に見舞われるという統計と、S&P500にもっとも連関している統計はバングラデシュのバターの生産量ということでした。後者は「ランダムウォーカー」でも取り上げられていましたが、ジョークと思っていたら、本当にそういう統計があるのですね。

 ただ、結論が分かりにくいというのと、やはり、数学に基礎知識がないと、読み進めるのが大変ということでしょうか。私はつっかえつっかえしながら、読みました。個人的には投資詐欺にひっかからないようにする部分だけでも、多くの人が読んでくれればいいのにと思いますが。

 内容    ★★★★
 読みやすさ ★★★
 図書館
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
(2004/01/29)
ジョン・アレン・パウロス、望月 衛 他

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR