FC2ブログ

それでもマンションを買う勇気はありますか?

 財閥系不動産会社「三菱地所レジデンス」が売り出した東京・南青山の超高級マンションに欠陥があったとして、売り出しが中止、手付け金は返済されることに。フジテレビのニュースで報道されましたが、フジのサイトからはあっという間に消され、そのことをいぶかしがる声も出ています。その後週刊ダイヤモンドのサイトなどでも報じられました

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 フジの記事は別のサイトに転載されていますが、それやこのマンションのネット掲示板によると、このマンションは最高3億5000万円、最多価格帯1億6000万円の億ションで、1月に完成の予定でした。ところが、昨年12月、工事関係者を名乗るひとが、ネット掲示板で「欠陥工事である」と、内部告発。工事は日本最大手のゼネコン「鹿島」が担当し、販売も財閥系企業のため、いたずらかどうか掲示板はもめました。

 しかし、マンションの公式サイトが消え、契約者には引き渡しが遅れると連絡があり、1月下旬に行われた説明会で、契約を解消したうえで、手数料の返還と違約金の支払いが約束されたそうです。説明会に参加したと名乗る契約者からの報告では、現場責任者も副責任者も入院しているとのことで、説明にこなかったとか。いかにも日本的ですね。

 違約金は2割だそうで、たとえば3億5000万円の契約をしていたら7000万円が支払われることになります。短期間で2割というのは投資として効率がいいという声がある一方で、違約金にも一時所得の税金がかかるうえ、今から新しい高級マンションを購入しようとしても消費増税や地価上昇で2割ではとてもたりない、あるいは南青山に住みたかったのに、他のマンションでは空いていないなどの嘆きの声も聞こえました。また、弁護士を雇っても、財閥企業を相手に訴訟は起こせないなどとの意見も。

 億ションを買う人たちですから、金銭的に余裕はあるでしょうが、財閥系の不動産会社で施工も最大手のゼネコンだからと安心して購入した契約者には何ら落ち度は無いわけです。前住んでいたところを売却していた人がいたらどうするんでしょうか。

 怖かったのはこの掲示板に、他のマンションでも同様の欠陥工事が起きているとの実名があがっていたこと。別の超大手財閥不動産会社が販売したマンションをはじめ、複数のマンションでこうしたことが行われており、発覚しても、不動産会社と契約者が内密に対応。最近の人件費高騰から、突貫工事は当たり前で、欠陥工事が多発しているなどの書き込みが上がっていたことです。南青山のマンションのケースも内部告発がネット掲示板に書かれなければ闇に葬られていたかもしれません。

 今回の件でも投資用として買った人はむしろ2割がもらえることで、得だという意見もあがっていました。しかし、ローンで借りていたらどうなったでしょう。私自身は賃貸に住んでいますが、資産のせいぜい2~3割ぐらいで抑えられるなら持ち家でもいいとおもっています。でも、借金までして購入する勇気はないなあと、思いました。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR