FC2ブログ

日経平均は9000円になる危険も?

 アナリストの大半が年末に日経平均18000円と強気の予想をするなか、ブルームバーグのインタビューで、ミョウジョウアセットの菊池真CEOは、年末に日経平均は9000円まで下落する可能性があると述べました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 
 菊池さんによると消費増税のダメージは深刻で、「政府の景気対策で恩恵を被るのは建設業関係だけなのに、消費増税は消費者全員に影響を与える」と指摘。さらに、外需では新興国経済減速がおこり、来期の企業業績は増益どころか、2割程度の減益になると分析しました。そのため、政府・日銀が春先に消費税対策を打ち出したとしても、そこが株価のピークで、夏を過ぎれば明確に下落トレンドになると予想しています。そのため、投資家に「売りで儲ける手法を認識しなければならない」とアドバイスしています。

 過去の歴史を見ても、大半の投資家の逆張りをすれば大儲けする可能性は十分にあり、ミョウジョウアセットの予想通りになることもありえます。その場合、売りをメインにしていた投資家は大儲けするでしょう。ただ、菊池さんは「円安恐慌」という本を出しているように、もともと弱気派の人。またミョウジョウアセットはアベノミクス直前の2012年10月に、日本の金融市場が5年以内に円安・株安・債券安の「トリプル安」となることを見込んだ新たなマルチ戦略ファンドの助言を始めています。いわば、株価下落はポジショントークに近いかもしれません。また、だれかが下がると予想していないと売買は成立しないわけですから、値下がりを予想する人がいるのも当然です。

 個人的には目先を売りで備えたり、ヘッジするということよりも、バイアンドホールドで国際分散するほうが、お手軽だと思っているので、菊池さんの予想があたっても外れてもどうってことはないのですが、ただ、株価ではなくてリアルの経済に影響して、給料が下がったりしたら嫌だなあ、という気はしますね。果たして消費増税で日本経済はどうなるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR