FC2ブログ

愛とお金どちらが大切?

 確定拠出年金教育協会は、資産形成層(20~40代)の投資意識調査を行いました。中でも面白かったのはバレンタインデーにちなんで、愛とお金、どちらが大切かを聞いたもの。果たして結果は……

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 これ、実は答え方が難しい質問ですよね。個人的には愛も金もほしいのですが、それは欲張りなのでしょうか、選択肢にはありません。また、愛が大切といっても、金がなくてホームレスになるのも困るし、大金持ちでも孤独死するのは嫌だし…

 さて、資産形成層1000人に聞いたところ、愛が大切は52.7%、お金が大切が47.3%と、「愛」がやや多い結果に。面白かったのが、すでにNISA口座開設済みの人に聞いたら、「愛」が57.1%と、全体平均より高い結果に。逆にNISAを知らなかったが興味がある層では「お金」が58.4%でした。お金が大切なら投資の勉強をして、NISAのことを知るぐらいアンテナを広げておけよ、と突っ込みたくなります。

 「愛」が多かったことについて、NISAのシンポジウムのパネラーだった東大の投資サークルの学生は「投資をしている人のほうが将来設計をしており、お金は愛のための手段と考えているのでしょう」とうまい解説をしてくれました。一方、50代の某FPは、回答者が40代までなので、50代になれば違うだろうと達観した意見。

 さらに、結婚相手にどのような人を望むかについて、結婚適齢期の25歳~39歳では「NISAに興味があり、将来に向けた資産形成を真剣に考えている人」がもっとも多く、3割以上を占めました。これからの時代はNISA男子、NISA女子がキーワードかもしれませんwww

 でも、個人的には「母数が少ないし、愛とNISAは相関関係がないのが結論だろう」という身も蓋もないことを思っています。おっと、バレンタインデーだから夢がある分析のほうがいいですね。失礼しました。

 このほかの調査では、現在投資を行っているのは約4分の1。そのうち、株式が18.5%でダントツだったのはともかく、投信が10.9%とFX7.0%がそれほど変わらなかったのが意外でした。円安が続くから、またFXがブームになっているのですねえ。

 一方、すでに投資している層も含めて、全体の47.9%が「投資が必要だ」と答えており、単純計算で、投資が必要だと思っても、踏み切れていない人が半分ぐらいいることになります。男性のほうが女性よりも投資の必要性を感じており、特に20代後半では4分の3が投資の必要を感じている結果がでていました。終身雇用が崩れ、日本経済の先行きが不透明な一方、インフレもあり、預貯金では不十分ということを若い世代ほど認識しているということでしょうか。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR