スマホを持たないのは私だけでない

 私はスマートフォンではなく、ガラケーを使用しています。よく「まだガラケーなんですか?」と聞かれますが、スマホの利便性が正直実感できません。
 スマホのメリットは何なのか、ぐぐってみたら、「タッチパネルで操作性バツグン」「アプリが使える」「パソコン用のサイトが問題なく見られる」「youtubeなどの動画サイトも見れる」などと書かれていました。でも、僕はiPadを持っているので、「タッチパネル」「PCサイトが見られる」なんていうのは、スマホがなくても関係ない。むしろ、スマホの画面が小さくて、ちょっと見ただけで目が痛み、肩がこってしまいます。

 電車の中で音楽を聴くという習慣もない。結構、音漏れがいらいらするので、自分はそうしたくないというのが大きな理由です。たいてい、投資関係の本を読んでいるか、睡眠不足を補うために寝ています。気になるのはLINEぐらいですが、若者と違ってLINEを使おうと思っても、相手がいないんですねwww。友達が少ないということもありますが、同年配の友人が使っていないと宝の持ち腐れ。子供が大きくなったら検討しますが。

 逆にデメリットはというと、料金が高いこと。端末も高いし、家計をできるだけ抑えようとしている中、それに逆行する動きは避けたい。MVNOという手があるにしても面倒です。また、目がこれ以上悪くなるのも嫌ですし、そもそも携帯は通話がメーンなので必要ないかなと。ここまで書いて何ですが、業務用にはスマホを支給されているので、一応、最低限の使い勝手は分かるつもりです。でも、ほとんど利用していません。

 まあ、こんな偏屈なのは自分だけかな、と思いきや気になるニュースがNHKでありました。なんと、昨年のスマートフォンの出荷台数は、前年比3・7%減少していたのです。 調査したMM総研は、「フィーチャーフォンユーザーによるスマートフォンシフトのペースが予想以上に早く鈍化してきている。スマートフォンへの買い換え需要をどう作り出すかが課題だ」と分析しています。

 ちなみに、日経BPが昨夏行った調査では、スマホの普及率は28%と3割にもなっていません。東京で若者を見ていると100%に近いのではと思えるスマホも、実は全国でみると少数派なんですね。少数派だと思い込んでいたのでちょっと意外。ビジネスや投資でも、ちょっと引いて物事をみたり、考えることが大切なのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR