FC2ブログ

値下がりはやはりうれしい

 先日、コモンズくつろぎバーに参加した際、渋沢会長に、新ファンドの「ザ・2020ビジョン」が値下がりしたので、良い時期に積み立てで買えてうれしい、と伝えたら苦笑していました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 ザ・2020ビジョンは昨年12月に設定されました。私は積み立て投資なので1回目の約定が2月4日で、基準価額は9058円でした。設定から1ヶ月ちょっとで1割近く値下がりしたわけで、コモンズの糸島ファンドマネージャーから、受益者に「日本株市場の急落を受けて」とのメールがきたほど。メールでは「日本株市場はしばらく調整局面が続く可能性があるものの、中長期的には基調が強いと考えています」とありましたが、その通り、今月下旬になって、再び回復しており、9900円を突破しました。

 積み立て投資なのに労せず儲けていることになりました。まあ、売却益を実現しなければ意味がないですけれど。せっかくならば僕が積み立てている間はずっと価格は低迷して、そろそろ売却を考えたときに、ぼっと暴騰するのが一番うれしいですよね。ここのところ、手持ちのポートフォリオは値上がり基調なので、この感覚は久々。積み立ての設定が、ちょうどぐっと下がったところで買えたので、うれしくなってしまいます。下がってもうれしい、コツコツ投資の良さですよねえ。

 さすがに、ファンドマネージャーにはそんなこといえませんが、お酒も入っていたので、渋沢さんには失礼な物言いをしてしまいました。ちなみにこの日のくつろぎバーでは、渋沢会長差し入れの、播磨の地酒が提供され、すっかりほろ酔い機嫌に。日本酒の古酒が紹興酒みたいなテイストで、結構、グビグビいってしまいました。

 金融機関ではさまざまなセミナーをやっていますが、会長、社長と少人数で飲めるコモンズのくつろぎバーはそのなかでも異色な存在。だらだらせず、8時で切り上げるのも、遠距離通勤の身には助かります。なかなかタイミングがあわないのですが、また機会を見つけて行こうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR