東大によると、独身は寿命が2000日短くなる

 東大の社会人向け公開講座を受講しました。今年のテーマは「人間は進歩しているか?」で、第3日の「経済の発展は人類を幸福にしたのか?」という講義が気になって申し込んだのですが、せっかくなのでほかの日も参加しました。講座は全3回でそれぞれ土曜日に行われます。700人入る大教室が満杯でしたが、リタイアメント層がほとんどで、せっかく土曜日なので、現役世代もいけばいいのに、と素直に思いました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

内容はさすが、東大だけあって非常に抽象的なアカデミックな講義もありましたが、普通の人にもわかりやすい具体的な講義もありました。そのひとつが「複雑巨大システムの安全性をどう確保したらよいのか」という古田一雄工学研究科教授の授業です。

 授業ではリスク管理について集中して行われました。この場合のリスクとは「危害を及ぼす概念で、その大きさは損害の発生確率と重大性で表現する」もので、投資業界でいうリスク(不確実性)とは意味が違います。さて、人間に対する危険源は物質(他の人間、薬品など)、行為(戦争、入浴など)、現象(気象災害、疫病など)の3種類に大別されますが、およそ、世の中に危険源でないものはない、というぐらい、危険であふれています。極端な話、睡眠中に死ぬ人も多いわけですから、睡眠ですら危険源になりうるわけです。したがって、危険源を完全に排除することはできず、危険なことが起きても大丈夫なような安全なバリアを作るしかありません。

 さて、人間のもっとも重要である死亡のリスクについては、統計学的に表されます。たとえば、日本で1年間に陸上の交通事故で死亡する確率は10のマイナス4乗、すなわち1万分の1になります。これが、航空事故ですと、1.5×10のマイナス7乗=1500万分の1になります。交通機関については距離あたりで算出する方法もあり、自動車だと1000キロあたり84万分の1、飛行機だと140万分の1となるため、自動車のほうが飛行機より危険という根拠になるわけです。

 面白かったのが、寿命短縮という概念。これは、ある原因によって寿命がどのくらい短くなっているのかという統計的な分析です。たとえば、常習的な喫煙をすれば2300日、体重が約15キロ増えれば1300日、コーヒーを毎日飲んでいると26日寿命が短くなるそうです。それでは、一般的な生活で寿命に悪影響を与える要因が何であるでしょうか。個人的にショックだったのが「男であること」は2800日寿命が短くなるのです。平均寿命が女性よりも短いですものね。また、貧困に至っては3500日も短くなるそう。ただ、貧困ってどのレベルのことをいうのかはよく分かりませんでした。

 そして、若い世代に教えてあげたいのは独身だと2000日短くなるそうです。やはり人生はパートナーがいて支えあうほうが、長生きできるということなのでしょう。ちなみに、仕事も400日だそうですから、早期リタイアメントは統計学的に健康な人生を送るためにも重要だということになります!

 さて、授業のほうに戻ると、最近は災害が起きた場合でも、そのあとにどうやって速やかに回復するのかを図る「レジリアンス」という考えが重要になっているということでした。これなんかは投資にとっても同じことで、思いがけない損失や、予想もしない経済指標がでたときに、ダメージを最小限に抑え、どう回復すればよいのかは非常に大切なわけです。どんな授業でも投資に結び付けてしまうのは、純粋に学問を追求するという考えからは良くないかもしれませんね。

 講義の2回目は24日にあるのですが、なんとこの日は子供の保育園の親子遠足の日と重なってしまい、泣く泣く欠席。本題の経済に関する授業は31日にあるので、こちらは万難を排して出席するつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

人生は公平に出来ている

結婚して子供ができるとその世話に時間をとられる分、自分の自由になる時間が減ります。よって2000日のかなりの部分はチャラになるのではないでしょうか。

補足

よって調査結果に従えば結婚&子無しが合理的といえます。

またこれを突き詰めていけば結婚なんて不要であり、一緒に暮らすあるいは暮らしていなくてもパートナーの存在に満たされていれば2000日多く生きることができるかもしれません。

さらに経済面でもパートナーが無職なら独身の方が家計に余裕ありますが、共働きであれば独身よりも家計面で有利ですね。

総合すれば働き続ける異性と、結婚せず、同居して家計面のメリットを最大限活かす生き方で心満ち足りた状態で生涯を送るの一番合理的となります。

しかしながらそこまで社会通念がぴったり一致し、それが不変であることを確約できるパートナーを事前に選ぶことは簡単とは全く思えません。

Re: 補足

経済的合理性を考えれば、DINKSが一番ですよね。
ただ、子孫を残したいという本能や、子供がいることによる
安らぎを重視する人も多く、
持ち家か賃貸かもそうですが、経済的合理性より
自分の信条重視というのも、人間らしい判断かもしれません。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR