キムタクのドラマが面白い

 木村拓哉主演のコメディドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」が面白い。最近のキムタクのドラマは、あまり合わなかったのですが、今回は内容もさることながら、個人投資家として突っ込みながら見られるおもしろさもあります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 見てない人のために簡単なストーリーを説明すると、大企業の課長、金田(木村拓哉)は、ある事情から社長(藤木直人)と専務(イッセー尾形)の陰謀で、情報漏えい犯の汚名を着せられ会社も首に。家も火事になり、無一文になる。極貧状態の中で、たくしまく生きる子供達と友人になるというもの。

 15年ぐらいまえに、織田裕二主演の「お金がない!」というドラマがありましたが、お金をテーマにしたコメディドラマを見るのはそれ以来でしょうか。見ていると、登場人物の行動を反面教師に、個人投資家のとるべき態度がわかります(大げさか)

 まず、金田は大企業の課長なのにもかかわらず、収入はほとんど趣味の野球用品や飲み代に使ってしまいます。金があれば貯金せずに使ってしえば、高収入でも、何かあったときに困ってしまいますよね。さらに、会社の陰謀で懲戒解雇になったわけですが、管理職ユニオンに駆け込めば、退職金ぐらいもらってもいいケースでしょう。会社性善説ではなく、万が一のシミュレーションを日頃からしておくのが大切です。

 また、金田の同僚で、会社の陰謀を暴こうとした彩矢(香里奈)も巻き添えで首になってしまいますが、彼女は個人的に株に多額の投資をしていたところ、その会社が倒産して、やはり一文無しになってしまいました。個別株への集中投資は危険で、国際分散投資がやはり基本ですよね。

 まあ、こういった投資家めいた突っ込みはともかくとして、多少道徳めいた話ですが、金についての必要性と、それよりも充実した人生の大切さといったものをユーモアの衣に包んで伝えています。今日も放送なので楽しみです。

 父さんはテレビドラママニアで今期は「悪夢ちゃん」「高校入試」などの傑作があるし、大河ドラマの「平清盛」はいよいよ佳境になっているし、うれしい限りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR