資産フライトで命を狙われた

 週刊現代の今週号に恐ろしい記事が載っていました。シンガポールに資産フライトで定住していた日本人男性が、担当のプライベートバンクの日本人銀行員に書類を偽造され、8000万円を横領された上、口封じのため命を狙われたというものです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 銀行員は勤務先を解雇され、検察が捜査しているとか。被害者の男性は金を取り戻すどころか、命を狙われているため、住居の高級マンションを逃げ出し、ホテルに隠れすんでいるそうです。

 日本での税金を逃れて、シンガポールに脱出する資産フライトは、富裕層の間で話題になっているといわれます。しかし、日本に税金をおさめるということは、日本国政府に治安などを肩代わりしてもらう代償です。その権利を放棄した以上、自分の身は自分で守るしかありません。

 しかし、金融関係の取引まで英語でペラペラ通じる人がどのくらいいるのか。問題となった日本人銀行員は、日本語で話しが出来ますから、シンガポールに資産フライトした日本人にとって、大いに頼りになる存在だったそうです。報道が事実だとすれば、そんな人に裏切られたなら、いったい異国の地で何を頼ればいいのか。

 目先の税金を支払いたくないからといって、危険な目にあってしまうのでは、割りにあわないですよね。

 もっとも不思議なのは、週刊現代の中吊り広告やネット版の広告はもとより、雑誌本体の目次にもこの記事が紹介されていないこと。いったい何がおきているのか?と陰謀でも疑ってしまいたくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

僕はお金持ちであればあるほど日本は住みやすいんじゃ
ないかなと思います。

日本ほど衛生面、安全面で優れている国は中々ないですよね。食べ物はおいしいし

まあ英語がネイティブ並みで私設ボディーカードが24h守ってくれるのなら移住しても良いかもしれませんが
どんなに節税しても使う人がいなければ意味はありませんよね。

記事が紹介されていない件はほんとに何らかの陰謀が
感じますね。日本のマスコミは「報道の自由」より
「報道しない自由」が大切のようなので
何か隠しているなあという印象を受けます

長文失礼しました。

Re: No title

コメントありがとうございます。
治安、医療、環境など日本は世界一のものがいっぱいあり、それを自ら放棄するとは
もったいないと思います。あの世にお金は持っていけないわけですし、
相続税はせいぜい半分ぐらいとられるぐらいなのに。
まあ、このへんは考え方の違いですが、
欧米ではグローバル課税の論調も起きていますし、資産フライトもリスクは結構
あると思っています
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR