下宿生は2倍も危険

 大学生に投資の教材として、高額なDVDを買わせる商法が問題となっていますが、毎日新聞によると、下宿生、中でも地方国立大の学生が、こうしたトラブルに遭いやすいそうです。(要会員登録)

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 大学生の遭遇したトラブルで最も多いのは「宗教団体からのしつこい勧誘」で4.6%。ついで、「アルバイト先での金銭・労働環境」4.3%、「自転車による交通事故」4.0%、「訪問販売契約」3.1%などとなっています。このうち、宗教団体からの勧誘については、下宿生のトラブルは自宅生の2.5倍でした。中でも、地方国立大に多く、調査に回答した学生の2割がトラブルに遭った大学もあったそうです。

 投資用教材と称するDVDは、1本数十万円するもので、内容は基本的な経済用語の説明ということで、中身はほとんどないそう。払いきれずに学生ローンをくまされることもあるとのこと。しかも、先輩や友人など身近な人の指しのため、断れないケースも多いとか。自宅生だったら親に相談することができても、下宿生だったら一人で決めなければならず、ついつい、甘い言葉につられてしまうのでしょうか。また、地方国立大生というのも、世慣れていない生徒が多そうですね。

 えらそうなことをいいますが、私もFXで損していたとき、数万円する教材をネットで購入して、あまりの中身のなさに愕然としたことがあります。まだ大学生のうちに、こうした危険があるということに気づけば、被害にひっかかる可能性は低くなるのではないでしょうか。

 とにかく、子供を持つ親としては、親子の間で金銭について教えあうような仲になり、こうしたトラブルに巻き込まれないようにしたいものです。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR