FC2ブログ

長期投資はどのくらい?

 このブログのタイトルにありますが、長期投資というのが、父さんの投資のやりかたです。でも、長期というのは、どのくらいの期間をさすのでしょうか。いろいろな意見を聞きましたが、難しいですね。

 証券会社の人と話したら、機関投資家は1年単位で勝負しないとならないため、数週刊~数ヶ月でも長期投資とみるそうです。デイトレーダーもそうでしょう。一方、以前、東証のセミナーでセゾン投信の中野社長に質問したら、長期投資をするなら一生投資をするべきだというふうにいわれました。あるいは、世代を超えて受け継ぐべきという説もあります。「ウォール街のランダムウォーカー」には、「インディアンが1600年代にマンハッタン島を24ドルで白人に売却したといわれるが、その24ドルを投資にあてて複利運用していれば、今頃マンハッタン島をすべて買ってもお釣りがくるくらい巨額になっている」というエピソードがあります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ




 これにインスパイアされたような小説で、1900年に1ドルを銀行に貯金した人が、子孫に1000年間貯金を下ろすなとの遺言を残し、1000年後には太陽系すべてを買えるだけの金額になっていたという話を子供のころに読みました。今調べたら、早川SF全集31巻に収められた短編、「ジョン・ジョーンズ基金」という話です。この小説、オチがついているのですが、「ジョン・ジョーンズ基金」で検索すると、オチまで紹介したブログに飛んでしまうので、もし、関心がある人は、本を直接ご覧下さい。

 さて、1000年後の子孫のことまで父さんは考えられません。というか、娘にも幸せになってほしいですが、いわゆる、魚の釣り方は教えても、魚そのものは最低限しか与えないつもりです。

 そう考えると、定年になるまでの17年間が長期投資の期間で、そのあとは20年ぐらい、取り崩しながらも運用していくというイメージでしょうか。後半の20年は、長期投資でコツコツ積立とはいってられず、安全資産に移すでしょうから、本格的な長期投資の期間は17年となります。この17年楽しく投資を行い、目標金額に達成できれば、その後の20年ものんびり投資したい。40年近く投資すれば、長期投資といえますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR