FC2ブログ

何度目? また大手が欠陥マンション

 このブログで同種のニュースを取り上げるのは何度目になるのでしょうか。朝日新聞によると、住友不動産が、2003年に販売した横浜市のマンションで、施工ミスによりマンションが傾き、住民に転居要請をしているそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 ミスがあったのは、熊谷組が施工した横浜市西区の「パークスクエア三ツ沢公園」で、11階建てのマンションなので、最近発覚した超高層マンションでの工事ミス発覚とは違います。素人からいうと、超高層マンションのような手間隙かかるような工事でもなく、最近の人手不足が原因でもなく、中層のマンションで、以前から欠陥工事があったというほうが、はるかに恐ろしい気がします。だって、どこのマンションにもこうした欠陥があってもおかしくないということでしょうから。

 しかし、大手が販売すれば問題が起きたときに、ちゃんとケアしてくれるという見方もあるかもしれません。ところが、一部報道によると、そうでもないかもしれないのです。フライデーによると、 住友不動産は2004年に販売した札幌市中心の15階建てマンションで、構造計算を行った建築士が肩書きを偽装したことが判明。慌てて大手の設計事務所に依頼したところ、なんと、建築基準法改正前の仕様で計算してしまったそうです。しかも、札幌市もそれを見過ごしてしまったとか。

 フライデーによると、是正工事を巡って住民と住友、札幌市が対立。いまだ工事すら始まらず、8年間も"放置"されているそう。マンションの副理事長が登場して怒りをぶちまけています。フライデーの報道がどこまで正しいのか判りませんが、日本全国持ち家リスクはどこでも起きそうということですよね。マンション住民にとっては、自分の家が欠陥がどうか、運を天に任せるぐらいしか対策はないのでしょうか。大地震が起きて初めて欠陥がわかったときにはもう遅いわけですし。

*過去の欠陥マンション記事

それでもマンションを買う勇気はありますか?(2月2日)

またも超高級マンションで不具合(3月27日)

またまた高級マンションが欠陥工事(4月6日)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR