ナニワのとろさばでクラウドファンディング

 毎日新聞に、ミュージックセキュリティーズと大阪府が協力し、ユニークな事業への投資が呼びかけられているとの記事が掲載されていました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 記事によると、大阪府は地元の商工業支援のため、ネットを使って資金を集めるクラウドファンディングを活用しようと計画。ミュージックセキュリティーズとタイアップし「とろさばを世界ブランドに」「紳士服の街、大阪谷町の復活」「幻の地鶏復活を」など16事業を同社のサイトに掲載するそうです。

 それをみた投資家がファンドを購入できるというもの。「とろさば料理専門店 SABARファンド3」は一口3万1710円で、既に111人が出資しています。資金が集まれば、大阪・天満にとろさば料理専門店を出店できるというもの。。「サバずしが好きな私にとってお店を応援できるのはすばらしい」「おいしかったので申し込みました」などと書き込みがなされているそうです。

 ミュージックセキュリティーズは、社名の通り、もともとは音楽業界の資金を募るファンドだったそうですが、最近はこうした地域おこしのファンドに力を入れているようです。株式投資や投資信託というと敷居が高い人でも、さば料理店を近所に出店してほしいとかいうための出資だったら、簡単にできそうですし、ネット時代だからこその、手軽な資金集めなのでしょう。

 もちろん、この手のファンドが確実に儲かるとは限りません。以前、映画に出資を求めたり、ラブホテルに出資を求めたファンドなどもありましたが、出資者は損をしたケースが多かった。

 ただ、何に投資しているかがはっきりわかり、自分も事業に賛同したり、地域の発展に協力したいと考えるのだったら、検討の余地はあるのかもしれません。もっとも、僕自身は投資対象として考えていませんので、投資はみなさんの自己判断でどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR