NISAは小結 ヒット商品番付

 日本経済新聞は2014年上期のヒット商品番付を発表しました。東の横綱は「格安スマホ」、西の横綱は「アナと雪の女王」と、確かに今年の流行を象徴していますが、東の小結になんと「NISA」が登場。「あべのハルカス」「吉野家の牛すき鍋膳」などより上位にランクインしました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 日本経済新聞選定ということもありますが、ヒット商品ランキングに投資関連が選ばれるというのはあまり記憶にありません。「インデックス投資」なんて、とても流行語になりそうもないし、話題になっている「マンション投資」「HFT」(超高速投資)が選ばれるとも思えません。

 そういう意味ではテレビCMでもばんばん放映されたし、最近も枠が200万円に拡大するという報道があるなど、NISAの話題が途切れなかったから、選ばれたのでしょうか。そういえば、楽天証券などが恒久化を申し入れたなんていうニュースもありました。あまり、投資のリターンと流行は関係がないでしょうが、多くの人の関心をひきつけた効果はあったのかも。

 日経の解説では、「増税を賢く乗り切ろうとする消費者の選別眼が、格安と高額の両方でヒットを生んだ」とあります。NISAも、税金を払いたくないという消費者の気持ちをつかんだわけですから、今年の隠れたテーマは税金といえましょう。

 ちなみに番付の中で知らなかったのが「靴下女子」。短い靴下が流行しているとのことですが、「靴下女子」でググっても、そんな用語はヒットせず、どこの世界の話だろう。女子高生に短い靴下が人気でしょうかというヤフー知恵袋の質問があったので、もしかして靴下業界のステマ?

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR