やめられない毎月分配型

 (前回のあらすじ)NISAで毎月分配型を勧めている専門家は、いかがなものか。

 さて、僕が投資の勉強をしているのを知った母親が毎月分配型の投信を持っているけどどうしたらよいのかと、相談してきました。UBS世界公共インフラ債券レアルコースという、毎月分配型+レアルコースという、いかにも高齢者の食いつきそうな投信です。野村證券の担当者のお勧めで購入しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 実は相談を受けたのは1年半以上前で、そのときは、購入時から15%ぐらいの赤字になっていました。そのため、アベノミクスで値上がりが想定されるので、もう少し待ってみようという話になりました。

 さて、現在のところ10%ぐらいの黒字。これ幸いと売却を進めましたが、本人は迷った末に保持することに。投信の仕組みも理解できていなかったので、これはブラジル経済にもドル円、ドルレアルの為替にもよる複雑なものだよ、と縷々説明しましたが、野村證券の担当者の「これは良い投信です」という言葉のほうが印象強いのですよねえ。

 また、ネットも使えないので、投信売却サービスなどもできないし、年金が隔月な分、毎月入ってくる収入はありがたいようです。まあ、年齢からいって長期投資で増やすことに執着がないでしょうし、本人が納得しているならいいや、とあきらめてしまいました。ただし、リスクが大きいので、大暴落が起きたらすぐに手放すようにといっておきましたが、暴落がいつ起きるかなど事前にわからないし、あくまで気休めの言葉に過ぎません。

 高齢者は毎月分配型をやめられないんだな、としみじみ思いました。本当に、プロの販売員らによる普及啓発が望まれます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ああいう販売員にとって「良い投信」というのは
「(自分たちにとって)良い投信」ということですよね。

投資する側の勉強不足も原因の一つではありますが
販売員に対して、憤りというか情けなさを感じてしまう
今日このごろです。

Re: No title

こんにちは。

 まだ、ふわわたさんのときのように販売員が
アニメヒロインのような女の子だったら良かったのですが
おじさんだったので、がっかりしました。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR