年収が減っても豊かになった

 家を掃除していたら、2007年の源泉徴収表が出てきました。7年前なのになんと今よりも年収が多いのですよ。うーむ、この7年間、僕は何をしていたのだろう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 年収が減った理由は2つあります。1つは、当時はまだ社内でそこそこのポジションにいたけど、今は窓際にいってしまったこと。もう1つは、リーマン前の当時のほうが、ボーナスが良かったためです。確かに給料が増えていない気がしていましたが、まさか、7年たっても回復していないなんて、がっかりです。

 ところが、リスク資産は7年前のなんと7倍になっています。7年前は、可処分所得のほとんどを飲み食いや遊びに使っていました。オホーツクの流氷を見に日帰りにいったり、クラシックコンサートを最前列で聞いたり、なんていうのは、高い金を払っても今から見ればよい経験になりましたが、高い店で飲み食いしたり、きれいなお姉ちゃんの店に通ったりというのは、7年たつと忘却のかなたにあり、何であんな無駄遣いをしたのか、今では不思議です。ちなみに、アニメ・特撮のDVDBOXを大人買いしまくり、後に、某まんだらけで処分したところ、購入時より高い値段がつき、店員に「もっとお持ちでしたら持ってきて下さい」といわれたのはよい思い出です。

 このブログの最初のころに書きましたが、僕が金融資産について考え出したのは、妻が妊娠した2009年の初めで、金融資産があまりにもないので、このままではまずいと思ったからでした。アニメDVDをはじめ、リサイクルショップや古本屋にいらないものを叩き売り、その後、2011年夏にインデックス投資というものを知り、貯蓄からインデックス投資メインに切り替えたのは2012年に入ってからです。このため、僕の資産の計算は2012年1月をスタートとしています。

 2008年までは、入った収入を好き勝手につかって、あまったら貯蓄するという感覚でした。そのため、恥ずかしいほど、お金がありませんでした。現在は、収入こそ減ったものの、大半を投資にまわしております。単純計算で今年は年収の3分の1以上を投資につぎこめる見通しです(手取りなら半額近く)。無駄遣いは一切やめ、自分の見聞を高める金の使い方も、昔はしてたから、今はしなくていいやという気持ちになっております。さらに、投資を本格的にはじめて、しばらくしてからアベノミクスがあり、そのおかげもあって、金融資産を大幅に増やすことができました。

 よく、年収1000万円層が、無駄遣いをして危機にあるという記事を読みます。僕の場合、年収は1000万円よりはるかに少ないのですが、それでも、無駄遣いを削って投資を始めるだけで、こんなに金融資産がたまるのかと、驚いています。

   ところで、僕のアセットアロケーションの期待リターンは6%ですが、これは、myINDEXの過去20年の条件を使った数値。eMAXISのスペシャルサイトにある数値で計算すると、なんと14%のリターンになります。これは、数値の良かった2010年~13年の成績を基にしたシュミレーションですが、それで計算すると3000万円×14%で、年間420万円も増えることになります(笑)。もちろん、過去3年の相場成績がよくて、出来すぎな答えですが、年間420万も年収に上乗せすると、2007年の年収どころではない、お金持ちになっているわけで、自分的には年収が減っても投資のおかげで豊かな生活になった気分でいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR